【最後のセンター試験本番レベル模試】秋葉昂大 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 12月 14日 【最後のセンター試験本番レベル模試】秋葉昂大

みなさんこんにちは!秋葉です!

12月も中盤戦!

もう今年もあとわずかですね…

年の瀬ということで今年の漢字が発表されましたね!

今年の漢字は

「令」

でした!

新元号になったということで

もう今年はこれしかないといった印象を受けました!

ちなみに秋葉的今年の漢字は

「挑」

でしょうか。担任助手二年目として働いたり

サークルで役職についたり、

ゼミに入ったり、自動車教習所に入ったり

二年生になってからいろいろなことに挑戦したような気がします。

変化が多いということは大変でもありますが

自分を成長させるチャンスだとも言えます。

皆さん色々なことに挑戦してみましょう!

さて本題に入りますが

明日はセンター模試です!

みなさん準備はしっかりしていますか??

受験生は東進で受ける模試はこれが最後になります。

皆さんがこの模試の次に受けるのは

センター試験

そしてセンター試験の次は

二次私大試験

となり、この模試の次は本番しかありません。

おお、プレッシャーかけてくるなと思うかもしれませんが

この模試は緊張感をもって臨んでほしいと

切実に思っています。

なぜなら本番を意識した力試しができるのが

正真正銘最後だからです。

ただ自分で過去問を解くのと違って

模試は会場に行って、大きな教室で同じ問題を同じ時間に

多くの人が解くものです。

これは自分で過去問を解くだけでは得られない財産となります。

自分が緊張したとき、問題を解くのにどのような影響がでるのか

それを知っておけば、本番で緊張で実力を発揮できないというような事態を

防ぐことができます。

なので今回はまあ練習だからいいやなんて思わず、

今回が本番なんだという気持ちをもって向かうことを

強くお勧めします。

また、より本番を意識するためにおすすめなのが

目標点の設定です。

設定のしかたはセンター模試の帳票を活用するといいと思います。

帳票の各科目の部分にいくと

12月模試での合格者平均点がグラフであらわされています。

その点数を目標にするといいと思います。

目標をもって本番だと思うことが大切だと思います!

また、低学年の皆さんは同日の目標点と10月の点数を見て、

何点取るべきか考えて模試に臨みましょう!

明日のブロガーは

県千葉OGの入間田担任助手です!

お楽しみに!!!!!

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)