【最後まで!】佐藤克彦 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 2月 7日 【最後まで!】佐藤克彦

けんごさんのブログを読みましたが、

僕が書こうと思っていた内容にソックリでした。

みんな思うことは同じなのではないのか

と疑ってしまいますよね。

 

みなさんこんにちは

佐藤です。

 

大学2年生としての2を迎えたわけですが、

どうしても思い出してしまうのは

受験生時代のことですね。

全てが初めてのことで

不安しかなかったです。

担任助手の方の話は自分を勇気づけてくれましたし、

そういうこともあるんだと気が引き締まることもありましたが

それでも実際に試験が近づいてくると

かなり緊張していました。

 

少なからず同じ気持ちにある人が

いるのではないかと思います。

 

そんな人たちに僕から伝えたいことは

「最後までやりきれ!」

です。

 

あれ?

誰か同じことを言っていたような気が…

 

しますね!

 

最後までやりきるって案外難しいんですよね。

 

受験で最後までやりきるためには、

前を向くしかありません。

 

でも

「この前の試験がうまくいかなかった」

不合格が出てしまった」

なんてことが付き纏ってくるんですよね。

 

過去を振り返ってばかりいる人はいませんか?

反省から学ぶこともあるのでもちろん大事ですが

 

ハッキリ言わせてもらうと

 

それはこれまでの自分の結果でしかないので、

全く気にする必要はありません。

 

気にするなら

全ての受験が終わったあと

にしてください。

 

大事なのは今の自分です。

今から前を向いて

自分で納得するまでやれることをやった方がいい!

 

そういう姿勢が試験の日に出たりするんですよね。

試験の最後の最後まで鉛筆を握りしめて

解き直し

解答欄のずれがないか確認。

 

実際それで1点、2点増えた人もいるはずです。

 

不安なら

なおさら当たり前にしておかないといけません。

試験の日だけ最後の最後までやるんじゃなくて、

まずは今日の最後の最後までやりきって

明日を迎えてください。

それを繰り返していれば

不安なんてなくなります。

自信がないのなら自信がつくまでやりきる。

それだけです。

 

みんな顔には出してませんが

どの受験生だって不安はあります。

これは間違いありません。

だから不安になるのは当たり前なんです。

冒頭でも書きましたが

僕だって初めてのことだらけで不安でしたし

第一志望めっちゃ緊張したし

合格が出ないと焦った

試験日が続いて気疲れしてたし

思うようにいかなかったし

本当に大変でした。

 

受験は人生の一つの山場です。

誰しも通る道ではありませんが

自分と戦う」良い機会であることは明確です。

 

あと、もう少し。

 

もう少しだけがんばりましょう!!

僕たちも全力で応援しています。

 

明日のブログは

白井担任助手です!

人一倍熱い漢なので

いつも担当生徒の話をしてきます!

ブログでは全体への話をお願いしますね!

明日もお楽しみに!

****************************


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

 

0120-104-564