【期限意識】大原七美 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 6月 13日 【期限意識】大原七美

こんにちは、大原です!!

大学の授業もだんだん難しくなってきました…。

特に中国語がとても難しいです。

漢字なので意味はある程度分かると思っていましたが、

そんなことはなかったです(笑)

さて、話は変わりますが、全国統一高校生テストまで残り日です!

私からは、この全統の意味についてお話したいと思います!

(特に受験生向けの内容です)

みなさんは、今受験に対する期限意識をもっていますか?

具体的に言うと、時間がないから急がないと期限に間に合わない、と感じることです。

おそらく、今現在それを感じている人は少ないのではないでしょうか。

共通テストはあと半年以上先のことなので、

それも当然のことだと思います。

今自分に時間が足りない感覚はあまりなくて、

いまいち勉強に集中できない、

だらだらと勉強してしまう、なんて人もいると思います。

しかし、受験から逆算してみましょう!!

これからみなさんは、共通テスト対策問題を10年分解いて、

二次私大の問題も全て基本10年分、それを2周します。

これが本当に最低限です。

これをただ解くだけでもかなりの時間がかかりますが、

復習も解いた時間と同じくらいかかります。

また、アウトプットだけしてても問題は解けません。

二次私大の問題を解くための、

難易度が高いインプットをする時間がかなり必要です。

受験生はこの作業をしている段階で、

自分の時間が足りないことに気づき後悔することが多いです(笑)

だから、なるべく早く、次の段階に進むことが大切です。

そのために不可欠なのは、基礎共通テストの演習です!

そして、それらがどのくらい身についているのかを測るのが全統なんです!!

そう考えると、今行っている基礎のインプットやアウトプット、

全統のことが、合格に直結するとても重要なことだと実感できますよね!!

短期的な期限(今回は全統)と、

長期的な期限(受験までにやらなければならないこと全て)

を両方イメージしながら勉強すると常にモチベーションを保つことができますよ!!

明日のブログは??

森担任助手です!

実は最初GMTが同じでした!!

どんな内容のブログを書いてくれるんでしょうか?

お楽しみに!!

***************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564