【本番の準備】今井実優 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 11月 30日 【本番の準備】今井実優

こんにちは~!いまいみゆです(^^)

 

山下担任助手から部活の話を受けたので

すこしだけこの間の大会でびっくりした話をします!

 

この間ですね~大会で埼玉の会場まで行ってきまして・・・

 

電車で2時間ぐらいのらりくらり揺られて、

そのあと選手だらけのバスでつぶれそうになりながら、

 

降りたらおもたーい荷物を持ちながら必死に何もない道を歩いて、

ようやくグラウンドに着いたんですね。

 

会場にはラクロスの選手が沢山いて、

自分たちもチームでアップなどをしていたのですが、

 

突然バッて目に入ってきた1人の美人さんがいまして・・・

みなさん誰だと思います?

 

小澤担任助手だったんですね~いやあびっくりしました。

 

お互いに部活頑張ろうねって言いあいました。頑張ります!

 

では長くなりましたが、さっそく本題に入ります!

 

今回のテーマは、「最後の共通テスト模試」ですね!

 

昨日の山下担任助手のブログはみなさん読みましたか?

 

結果を気にしすぎないこと」って私も本当に大切だと思います。

 

これは私が受験生の時の話なのですが、

私は共通テスト模試で1度も千葉大学の判定を

Eより高くとったことがありませんでした。

 

つまり、ずーっとE判定だったってことですね。情けない。

 

ただ、あんまり判定は気にしていませんでした。

 

とにかくやるしかない」精神で、

今落ち込んでも合格に何も近づかないなあなんて思ってました。

 

あくまでも模試で合格は決まるわけじゃないですよね。

 

知っている人も多いかと思いますが、私は最後の共通テスト模試から本番までに

 

正確には忘れてしまいましたが、確実に120点ぐらいは点数を上げました。

 

みなさんも最後の1枠でいいから滑り込むと思ってがむしゃらに、

 

泥臭く第1志望校合格を目指していきましょうね!

 

そんな皆さんに受ける上で1つ注意してほしいことがあります!

 

それは「本番の想定」です!

 

これは私の大尊敬している元担当だった担任助手の方から

言われたことなのでもうそのことをそのまま皆さんに

 

教えちゃおうと思います!

 

まずは「時間配分」ですね~。

 

大問ごとに解く目安の時間を、

見直しの時間も含めて決めて模試に臨んでいくと良いと思います!

 

例えばその時間通りに解けなかったら潔く次の問題に進む。

 

とりあえず目安の時間通りに解いていき、

解けなかった部分は見直しの時間に戻って解く。という感じですね。

 

前回の共通テスト模試の時、

かなりたくさんの生徒の皆さんと結果について話したのですが、

 

前半に時間をかけすぎて後半解ききれなかった、

でも改めて解いたら後半に解けたものがいくつかあった。

 

という人がたくさんいました。

解ける問題を解けずに終わることが1番もったいないです。

 

それに意外とほかの問題を解いた後に問題を見直してみると

「なんでこれできてなかったんだろう?」

って思ったりすること、よくあります。

 

それの防止でもありますね!

 

本番でしっかり時間配分できるように、

今回の模試でやっておくといいと思います。

 

低学年の皆さんもぜひやってみてください!

 

特に英語は時間配分で悩む方が多いので、

今のうちから身体に染みつくぐらいやっていきましょう!

 

ちなみにあとは、「意識すること」として

 

・起きる時間、寝る時間

・当日の昼食、間食とか

・服装

・持ち物

・勉強道具

 

など、まだ本番じゃないからこそ、本番に向けてできる準備は沢山あります。

 

合格のために、

今回の模試は成績を取りにいくことに加え、

本番を見据えて行動してみて下さい!

 

応援してます!

 

さて、明日のブログ担当者は・・・

 

飯塚担任助手です!

 

大学同じなはずなのにまったくキャンパスで会いません!

 

不思議な彼の生活を少し明日のブログで聞いちゃいましょう!

 

おたのしみに~

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。