【楽をほどほどに】横山陽人 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 10月 28日 【楽をほどほどに】横山陽人

 

こんにちは!

ご紹介にあずかりました。横山陽人です!

いやー、本当に受験生時代を担当してくれていた

用担任助手には本当に感謝しかないですね。。

そんな用担任助手から「お世話になった話」とのパスをいただいたので

自分の高校時代の話と受験の話などをしたいと思います。

 

突然ですが、皆さんはご自分の性格をどう考えていますか?

 

 

「面倒くさがり」だと答えたひとは僕と同じなんですが、

多分僕は多少人よりも度を超えた面倒くさがりだと思います。

 

まぁ、僕と同じ人種の方は僕も含めて、「面倒くさがり」というか「横着をしてしまう」というか

「志が低い」というか「楽をして生きていきたい」方々だと勝手に僕は解釈しているんですが、それは

生きていくうえで大切な考え方だと考えています。(僕も同じ考え方なので否定はできません)

例えばすべてのことに120%で生きていたら疲れるとかではなく体が壊れると思うんです。

なので楽をできるところは楽をしてもいいと思います。

 

ただし、僕は少し度を越えていたのでやらなくてはいけないところまで

楽をしてしまっていたんですよね。

 

例えば、学校の定期テスト。

 

普通の人であれば自分のできる精いっぱいの努力をすると思うのですが、

僕は苦手科目は赤点回避を、それ以外は平均点を目指して楽をして勉強していました。

そのため成績は下から数えるほうが早いことが普通になっていました。

 

そんな僕なので受験勉強も夏前までめちゃめちゃ楽をしていまして、、、

実は担任助手が用担任助手に変わった電話すら何回か出なかった記憶があります。(ごめんなさい)

 

しかし、そんな中でも根気強く用さんが指導をしてくれたおかげで

とりあえずグループミーティングに出席するようになりました。

(実はそのグループに平野担任助手がいたりしました。)

そんなグルミでほかの子の現状を知り「まずい」とやっと思うようになりました。

 

そんな感じでスタートはかなり遅れましたが、

そこから鬼のごとく「受講して過去問を解いて」と進めました。

 

そのおかげで何とか受験に間に合うことができて第一志望に合格することができました。

 

もしも用さんの指導がなかったら…

と考えたら恐ろしすぎて朝も起きれません。

本当にありがとうございます。

 

皆さんも「楽をする」のはほどほどに、やるときはやるように

やらずに後悔するのはほかでもない君自身なので、、

 

 

とそんな感じでぬるっと終わりにしようと思います。

 

次のブロガーは、、、

 

 

平野担任助手です!!

 

用さんの教え子第二号ですねー

 

お題はまた「用担任助手にお世話になったこと」でよろしくお願いします!

 

ではまた。

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。