【模試に向けて】藤木美沙 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 8月 19日 【模試に向けて】藤木美沙

こんにちは藤木です!

 

毎日とても暑いですね、、

が得意ではないので

早く秋冬になってほしいと思ってます。

 

受験生の皆さんは

今年はっぽいことは

出来なかったかもしれませんが、

来年大学生になれば

飽きるほど夏休みは遊べる(はず)

なので今年ばかりは

我慢してあげてください笑

 

かく言う私も大学生ですが

まったく遊びには行きませんでした!!

今年は私も勉強の年なので

皆さん一緒に頑張りましょう。

 

ということで

今週末はついに

センター試験本番レベル模試

やってきますね。

 

夏休み前に8月の模試に向けての

目標設定をしていた人も多かったと思います。

 

なので

私からは模試の後の行動について

伝えたいと思います。

 

当日、模試を受けて

自己採点をします。

 

もしかしたら

目標点を超えることが出来る人

惜しくも目標点に達することが出来なかった人

いるかもしれません。

 

目標点を超えることが出来た人は、

もうAライン乗ったから合格するでしょう!余裕!

と油断しないようにしましょう。

 

そんな天狗になることは

自分は絶対にない!と思っている人でも

やっぱり目標を達成できたときには

油断が生じがちなので一層気を引き締めましょう。

 

もちろん目標を達成すること

とても素晴らしいことです!

その調子で9月からの志望校対策においても

目標を立てて努力していきましょう。

 

 

 

残念ながら目標点を超えることが出来なかった人

夏休みあれだけ頑張ったのに

意味がなかったのか、、?

と思う必要はないです。

 

もちろん、結果に対して

こだわることは大切です。

こだわれるだけきっと

今まで頑張ることが出来ています。

 

しかし、落ち込みを引きずっている時間は無駄です。

目標を達成できなかった。残念…悲しい…。。

ではなく、

その結果を今後に活かせるかどうか。が大切です。

まずは今回の目標に対して

自分はどのくらい達成できたのか、

逆にいえば、

具体的に何が・どのように達成できなかったのか、

ではその部分に対する勉強の内容はどうだったのか。

ここをしっかり掘り下げて

分析し反省しましょう。

 

がむしゃらに頑張っても

残念ながらそれが確実に

結果につながるとは

限らないのです。

自分がやっている勉強の方向性は

正しいものかを確認するためにも

今一度分析して、今後の勉強に活かしていきましょう。

 

 

 

9月以降の志望校対策・過去問演習では

今までの勉強よりも

結果として点数が反映される

勉強が多くなってきます。

だからこそ、結果をしっかり受け止めて

自分の目標点との差異や、

それに対する自分の学習が正しかったかを

分析することが必要になってきます。

 

演習して分析して次の勉強につなげる。

このサイクルを大切に

勉強していきましょう!

 

ということで模試後の話を

長々としてしまいましたが、

まずは今週末の模試

夏休みに勉強してきたことを

しっかり発揮してきてください!

 

次回のブログは

なんか最近黒くなった気がするような、、

畑担任助手です!

***************