【模試の有効活用】 森岡亮太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 8月 15日 【模試の有効活用】 森岡亮太

  • こんにちは!

休館日中ですが皆さん元気にしてますか?

夏休みももう半分過ぎましたね。

受験生はあと半分頑張りましょう!

 

さて、今回のテーマは

低学年でモチベーションを保つこと

についてということで、2つに分けて話したいと思います。

 

1つ目は、

登校する習慣をつけることです!

これは、毎日登校しようということではなく、

全く登校しない期間をなくそう

ということです。

僕の場合は、休日と平日で部活がない日は必ず登校していました!

休日は、部活が午後の日は頑張って朝登校して、部活が午前の日は終わった後登校していました。

このように絶対登校する日を自分で決めておくのはおすすめです!

 

もし一日でも

「今日は疲れたから帰っちゃお。まあ家でも勉強できるし。」

みたいな感じで、結局家でも勉強できない日ができてしまうと、

さぼっても何も感じなくなってきてどんどん登校しなくなります。

(実際僕もそういう時期がありました)

 

登校することに関しては、継続することが本当に大事なのでそこを意識してほしいです!

 

2つ目は、模試をうまく活用することです。

2か月に1回、センターや共通テスト形式の模試があると思いますが、

それを意識した勉強をするといいと思います。

 

低学年のうちは、難しい問題をとりにいく必要はなくて、

基本的な問題が取れれば十分だと思います。

基本的なことを勉強すれば、点数が必ずと言っていいほど上がるので、

モチベーションも上がると思います!

 

受験生になる前に、早めに基本を固めることがすごく大事なので、

そこの部分でも模試を意識した勉強は重要だと思います。

 

いままで何も考えずに模試をこなすだけで終わってしまっていたひとは、

ぜひ模試を有効活用してみてください!

 

次回のブログは、

 

 

 

松﨑担任助手です!

 

***************