【模試受験は辛いが役に立つ。】白井陽大 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 1日 【模試受験は辛いが役に立つ。】白井陽大

みなさんこんにちは!

昨日の平野担任助手からあったように

映画館などの学割があるような場所に行くと

絶対に最初は大人料金でいわれるんですねぇ。

大人っぽくみえるということで

ポジティブに捉えていきます(笑)

 

最近は大学が再開したので、

授業前に

東京のおいしいご飯を食べている

白井です。

再開したと言っても、

4年生になったので、

週に2回しか大学に行きませんが、

大学に行く楽しみが増えた感じがして

イイです。

東京には、

テレビで紹介される名店から

知る人ぞ知る名店があり、

めぐる面白さもあります。

都内の大学に進学することになった人は

是非色々なお店に行って僕に教えてください!!

 

さてさて、

本題に入っていきます!

今日のテーマは

「全国統一高校生テスト」

についてです!

今日からまたテーマが変わります!

いわゆる「全統」と言われている模試です。

今回は、この模試を受ける意味を

みなさんにお伝えしたいと思います!

 

まずは結論から。

<模試を受ける意味>

①自分の現状を把握することができる。

②苦手分野を把握することができる。

③実際の受験当日に近い環境で試験を受けることができる。

④その先のやるべきことが明確になる。

もっともっとありますが、

大きな意義は

この4つになるかなと思います

これを聞いて、

当たり前だろと思う人も多いかと思います。

では、この意義を最大限自分の力に変えることが

できているでしょうか?

もちろん、模試を受けること自体にも

意味はありますが、

模試の大きな意義を見出すのは

受験した後です。

結果をみてしっかりと苦手分野の分析をし、

その苦手分野を潰していく。

この簡単な流れをしっかりとこなしていくことが

大事です。

すごく簡単な例ですが、

具体的にすれば、

数学を単元ごとに

苦手な部分から解けるようにしていくとかです。

 

こんな感じで、

模試を受けた上で、

現状を把握し、

やるべきことを明確にする。

そして大事なのが行動に移す。

この流れをしっかりとこなして、

模試を最大限活用していきましょう!

 

明日のブログは、、、

大森担任助手ですね。

大森くんは模試についてどんなことを

話してくれるのでしょうか!

お楽しみに〜

********************************************

感想入力フォームがあります。

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。