【欠点は成長のための宝庫】小塚壮人 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 12月 4日 【欠点は成長のための宝庫】小塚壮人

みなさんこんにちは!

担任助手の小塚壮人です!!

 

え〜〜っっと

昨日の松戸さんのブログに

欠点を発表しろみたいな事が

書かれていた気がします。

いつもは優しい松戸さんですが

こういう無茶振りも多いです笑

 

これは無視しといて‥‥

 

いや、向き合いましょう。

自分の欠点はいくつもありますが

その中でも、

優先順位をつけるのは上手くない気がします、、

何個も並行してやろうとして、

結局中途半端で終わってしまうという事が

少なからずあるので、

そこは本当に直したいです、、、

参考になる本などがあったら

教えてください!!

 

あとは身長!笑

こればっかりはどうしようもないですが、

白井担任助手を見ると、

背高くてかっこいいな〜って

いつも思います。

牛乳飲むの頑張ります笑

 

あんまり書きすぎると

惨めになるので

この辺にしておきます笑

 

でも、欠点と向き合うことって大事なことですよね。

 

これは模試でも言えることなんです!

模試を受けると必ず結果が返ってきます。

結果を見ると、たくさんの事がわかります。

いい点が取れた科目そうでない科目

結果を見て意気消沈することは多いと思いますが、

実は

欠点にこそ成長できる秘訣

がたくさん詰まっているのです!

 

なのでここからは「模試後」に重点を置いて、

書いていきたいと思います!

模試前の準備などについては

他の担任助手がブログで書いてくれているので

そちらをチェックしてください!

 

さて、本題に入りたいと思います!

僕が伝えたいのは、

12月の模試で欠点があっても

それは1月の本番で点数を伸ばすチャンスがまだあるという事です!

 

そして、

「これが本番じゃなくてよかった!本番では必ず取れるようにしよう!」

という意識にする事がとても大事です!

 

欠点としっかり向き合って、

模試後から1月の本番まで、

その欠点を武器にできるようにしましょう!

 

具体的にどのようなことをするのかというと、

まずは模試で間違えた箇所は、

自分が理解できるまでしっかりと復習!!

その際、受験者の大半は正解できているのに

自分が正解できていない問題などは要注意!

 

入試は取れる問題をしっかり正解できているかが、

合否を分けるので要復習です!

1月の本番で出るかもしれませんからね!

 

あと注意してもらいたいのは、

その欠点を克服する時間は、

1ヶ月しかないということです!

 

自分の欠点が

①1ヶ月で克服できるか、

②それは得点に結びつきやすいものか

をしっかり考えてください!

 

この二つの観点からしっかり復習することで

最短で得点をUPさせる事ができます!

 

12月模試は共通テストの最終模試となるので

ただ受けるだけにするのではなく、

自分が成長できる最後のきっかけになるようにしてください!

 

具体的な復習方法ながわからない時は

受付にいる担任助手に聞いちゃってください!

 

12月13日まであと10日!!

できる限りの準備をして臨みましょう!

 

 

明日のブロガーは

沖田担任助手です!

 

リレーみたいになって、

申し訳ないんですけど、

沖田担任助手の長所・短所聞いてみたいです笑

 

 

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)