【気をつけること!!】 三浦菜緒 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 8月 29日 【気をつけること!!】 三浦菜緒

 

こんにちは!

 

8.25日のセンター模試はどうでしたか?

 

大切なのは受け終わった後、

復習、自己分析をして

次につなげる事です!

 

また、学校が始まって夏休みのように

たくさん勉強時間が取れなくなってしまいます。

 

だからこそ、計画が重要になってくるので、

細かく細かく予定を立てて実行しましょう!

 

私も留学に向けて英語の勉強を頑張ります!

 

 

さて、今回のブログテーマは、

併願校、入試方式の決め方です!

私からは「受験日程と入試方式」に絞って

話していこうと思います。

 

今の時点で併願校を

決定している人も多いと思いますが、

試験日程入金日などまで把握していますか?

 

受験するにあたって試験日程は

とても大切になってきます。

 

まず、想像よりも精神面体力面両方で

疲れてしまいます。

 

なので、連続で試験を受けることは

お勧めしません。

 

実際に私は、

2/6 立教の全学部、2/8立教の異文化

という日程でしたが、

真ん中の2/7はへとへとであまり集中出来ずに

一日終わってしまったことをよく覚えています。

 

理想は二日間空くことではないかと

個人的には思いました。

 

なので、今のうちからしっかり調べて

直前になって連続3日間試験だ!」など

焦ることがないようにしましょう!

 

試験は受けるのにも、お金がかかりますが、

入試手続きにはもっともっとお金がかかっていまうので、

保護者の方とも相談したうえで

日程を決めましょう!

 

次に、入試方式です。

例えば、東洋大学。

前期3教科均等、最高得点重視、、、

などなどたくさんあります。

何となく選択するのではなく、

過去の入試結果を調べて、

より合格しやすい方式

受験しましょう!

 

(私はこの作業を怠ってしまい、すごくすごく後悔しました、、)

 

もちろんですが、

併願校に進学する可能性があることを念頭において、

学校のカリキュラムなどから

より自分のやりたいことに近い大学を選びましょう。

 

進学してから、

「ちょっとやりたいことと違った、、。」

というのはすごくもったいないです。

 

相談したい、話を聞きたい!

などがあればいつでも来てください!

 

明日のブログは

夏休みがとても短いらしい、、、

市川担任助手です!

***************