【法政大学 3人目!】 三浦菜緒 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 6月 18日 【法政大学 3人目!】 三浦菜緒


こんにちは!

 

昨日、7月にあるテストとTOEIC、

さらにレポート提出に向けて計画を立てたところ

かなりキツキツになってしまう気がして

焦っています!

 

みなさん、計画は綿密に立てて、

焦ることがないようにしましょう!

 

 

さて、今回のブログテーマは大学紹介です!

 

法政大学は私が3番目の紹介になりますが、

佐藤担任助手浅野担任助手のブログは読みましたか?

ぜひ読んでくださいね!

 

私からは国際文化学部について

詳しく話していきたいと思います!

 

まず、授業についてです!

なんと法政大学は、

高校の倍の時間の100分授業です!

 

そして、国際文化学部の1年生は

とにかく必修科目が多いです!

必修科目は基本的にボアソナードタワーというところで

授業を受けます!

 

少人数クラスなので、小さめの教室です。

こんな感じです ↓

授業について具体的に話すと、

英語が週3コマ、

第2外国語(フランス、スペイン、中国、朝鮮、ドイツ、ロシア)が2コマ、

情報2コマ、

2年次のコース選択のための授業である、

国際文化情報学入門2コマ、

選択科目が4コマなどという感じです。

 

選択科目はILAC科目と呼ばれる、

一般教養を学ぶものなので、

文系であっても理科を勉強したりします。

 

語学の勉強をするだけではなく、

さまざまな分野に触れることができます。

 

次に2年生のコース選択についてです。

 

「情報文化コース」「表象文化コース」

「言語文化コース」「国際社会コース」

のなかから一つ選びます。

 

ですが選んだコースだけを勉強するわけではなく、

選ばなかった3コースの授業も

一定数取らなければなりません。

 

最後に、

国際文化学部の

最大の特徴だと思っている、、、、

 

SAプログラム!!

について紹介します。

 

SAとはStudy Abroadの略です。

 

このプログラムは

2年生の秋学期に留学に行く

というもので、

基本的に必須となっています!

 

留学先は英語の成績とTOEICの成績

自分の希望の大学に行けるか決まってくるので

1年生春学期の成績はとても重要です!

 

また、英語圏だけでなく、

諸語圏に行くことができるというところも

このプログラムの魅力です!

 

全部で

10カ国7言語圏、16大学

だそうです!

 

期間は約3か月から半年です。

 

私はこの留学がすごく楽しみなんです!

 

 

こんな感じで

私からの紹介はここまでにしようと思います!

 

大学で留学したい!

考えている人はぜひ調べてみたり、

何か聞きたいことなどがあれば

いつでも聞きに来てください!

 

明日のブログは鶴田担任助手です!

お楽しみに~

 

****************

 

*200以上ある講座からえらべます*