【泣き虫】入間田早瑛 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 10月 26日 【泣き虫】入間田早瑛

みなさんこんにちは、入間田です!

昨日のブログで畑担任助手から

千葉校のマダムとの紹介を

してもらったのですが、

私は全然納得してません…!

そんなに貫禄ありますか?

大人っぽいって意味だと信じて

素直に(?)受け取ろうと思います。

 

 

さて、今回私は

「感謝している人」

について書きたいと思います。

もちろん両親には感謝しているし、

学校の先生友達など

挙げればキリがないのですが、

特に受験期お世話になった

“東進の担任助手”

について書きます!

ちょっと恥ずかしいですけど…笑

 

私は元々国立の薬学部を目指していたので

センター試験がとても大事でした。

3年生になるまで

ろくに勉強しておらず、

勉強の習慣がなかった私は

受験生の夏休みに

一日中センターの勉強をしていました。

 

『夏の成果は秋に出る』

みなさんはこんな言葉を聞いたことは

ありませんか?

夏に一生懸命勉強したことが

夏の間にすぐ成果として表れるとは

限りません。

むしろ夏ではなく、

完全に定着して使えるようになった秋こそ

成績が伸びると言われています。

 

だからこそ

夏の模試の結果も

決して悪かったわけではないですが、

10月模試で伸びて判定も良くなると

信じていました。

しかし

蓋を開けてみると

10月の点数が8月の点数を下回る結果に

なってしまったのです。

 

そんなときに私の心の支えになってくれたのが

東進の担任助手の方々です。

特に担当だった松戸さんと

東さんには

本当にお世話になりました。

10月模試で点数が思ったより取れず

落ち込みながら東進に行き、

廊下で東さんとすれ違って

声をかけてもらったとき

思わず泣いてしまったのを

すごく鮮明に覚えています。

(東さんは覚えてないかもしれませんが笑)

他の担任助手の方の前では平気だったのですが

東さんは校舎で会うと

いつも気にかけて下さっていたので

安心感受験への不安

思わず泣いてしまいました。

また、担当だった松戸さんの前では

何回泣いたか覚えていません…

泣き虫ですね笑

特に冬になって受験が近づくと

不安で勉強が手につかなくなり

受付に行って

松戸さんにたくさん話を聞いてもらいました。

朝行って勤務ボードに名前があるだけで

少し嬉しかったりしました笑

 

本当にありがとうございました!

 

みなさんも私のような経験をすることが

もしかしたらあるかもしれません。

そんなときは

受付に相談に来てください!

自分で考えて解決できればいいのですが、

受験という孤独な戦いをしていると

どうしてもネガティブになりがちです。

自分の志望校に受かっている担任助手や

仲のいい担任助手がいると思います。

ぜひ悩みを話して、

気持ちの切り替えをして欲しいです!

 

悩んでいても

勉強が出来るようになるわけではありません。

少しでも早く不安をなくして

次の勉強をした方がいいと思いませんか?

 

担任助手も不安な時期を乗り越えて

大学に受かっています。

一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

明日のブログは…

私が最近会えていない(気がする)

船木くんです!

どんな話が聞けるのでしょうか、

お楽しみに〜

********************
 
 
全国統一高校生(中学生)テストの申込がはじまりました!
 
高1生はこちら↓
 
高2生はこちら↓
 
高3生はこちら↓
 
中学生はこちら↓


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)