【涼しい季節がやってきました】 丸山哲平 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 9月 19日 【涼しい季節がやってきました】 丸山哲平

皆さんこんにちは!!丸山です

もう夏が終わってしまいましたね

そういえば今年はかき氷を

食べていない気がします

皆さんはかき氷何味派ですか?

僕はブルーハワイが好きです

 

最近生徒の皆さんから

文化祭の話をよく聞きます

特に受験生の皆さんは

人生最後の文化祭なので

存分に楽しんで

もらいたいですね!!

 

さて今回のテーマは

併願校についてということで

少し僕の考えを

お話していきたいと思います

 

まず僕が受験期併願校について

考えが固まったのは

11月頃だったと思います

僕は比較的受験校が多かったので

受験の日程調整などに

かなり時間がかかりましたね

日程調整などの計画

受験を戦い抜く上で

とても大事なことなので

しっかり考えて受験に臨みましょう!

(3日連続でテストとかは

ちょっときついよ😉)

 

皆さんは併願校選び

どうやってやりましたか?

レベル感、アクセス、学部など

色々条件をつけて

選んだのではないかと思います

僕自身もそんな感じでした

 

そこで併願校を選ぶ際に僕から

1つ皆さんに意識してほしいことがあります

それは

もしその学校に通うことになったときに

できるだけ後悔しない場所を

選ぶことです

第一志望校に行くに越したことは

ありませんし、弱気になるわけ

でもありませんが

現実的に第一志望以外の学校に通う

ことになる可能性も大いにあります

第一志望に受からなくても

そこで理想の将来、学生生活の夢が

途絶えるわけでは決してありません

なので併願校を選ぶ時

大体で選ぶのではなく

第一志望を選んだ時くらい

真剣に選ぶようにしてください

その選択が将来に繋がる

かもしれませんからね

 

そして最後に僕からは

最終的に二次私大過去問を

どれくらいの量解くべきか

お伝えしたいと思います

 

まず受験生の皆さんは現時点で

第一志望高5年分は終わってきてますよね

単元ジャンルをとっている人は

そちらも始めているころだと思います

第一志望10年分と並行して

進めていってほしいですね

僕自身、最終的に第一志望15年分

併願校10年分は基本的に

終わらせていました

大事なことはとにかく傾向に慣れ

対策を練ることです

そのためにも併願校とはいえ

10年分は解いておきたいところですね

それをする中でも苦手な科目を

多めに解くであったり

特異な科目には

最低限で済ましておくだったりと

工夫はいくらでも可能だと思います

 

もしやってみたいけど

迷ってることなどがある人は

担当の社員さんや担任助手に

相談してみてください

きっといいアドバイスがもらえますよ!

 

こんな感じで今回のブログを

終えようと思います

これからも頑張っていきましょう!

 

次回のブログは、、

善場担任助手です!!

最近会ってない気もしますが

彼はきっといつも通りでしょうね(笑)

楽しみですね!!

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。