【焦りは敵】入間田早瑛 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 1月 5日 【焦りは敵】入間田早瑛

こんにちは、入間田です!

みなさん2020年に入りましたね!

センターまでもうすぐです。

すでに緊張している人や、

日々焦りを感じている人もいると思います。

そんなみなさんがこのブログを読んで、

少しでも前向きになれたらいいなと思います!

 

今回のブログは「センター応援メッセージ」です。

なので、私が言いたいことをそのまま書こうと思います。

基本的にメンタル面の話をします。

 

私がみなさんに声を大にして伝えたいのは

「焦るな」です。

 

緊張するなとは言いません。

ほど良い緊張感をもって毎日勉強に取り組むことができたら、

きっと本番はいつも通り出来ると思います。

でも私が言いたいのはそうではなく、

その日1問2問解けなかったくらいで

今までの全ての勉強を否定しないでほしいということです。

受験勉強の開始時期は人それぞれかもしれませんが、

少なからずみなさんはたくさんの時間を

第1志望合格に向けて

費やしてきたと思います。

それを、少し解けなかった問題が出てきたときに

「今まで何をしていたんだ」

とか

「あれだけやってきたのが無駄だった」

などと考えてはいませんか?

全くそんなことはありません。

絶対に!です!

夏に比べて使える時間も心の余裕もなくなっていますし、

その分伸びしろは小さくなります。

でもそれって当然だとは思いませんか?

これまで十分成長してきたからこそ

伸び率が減っているのです。

それでも、問題が解けないと不安だと思います。

そんなとき、

「実力的には解けるのに」

と思ったことはありませんか?

その通りです!

特にセンターの問題に関しては基礎力を試されているものが多いので、

実力的には解けるものばかりです。

ではなぜ解けないのか。

それが私はみなさんの焦りのせいだと思います。

「焦ってないし、落ち着いている」

と反論したくなる気持ちも分かりますが、

実力が出し切れないということは

自分が気づかないところで

少なからず焦っています。

深呼吸して肩の力を抜いて、

今までの努力を信じて、

落ち着いて冷静に解ききってください。

誰かがかけてくれた言葉を思い出すのも

効果的かもしれませんね!

 

最後に少しだけ、

私が受験期に心の支えにしていた曲を紹介します。

嵐の「ファイトソング」

SHISHAMOの「笑顔のおまじない」

この2曲です。

これらの歌詞にとても助けられました。

ぜひ聞いてみてくださいね。

 

ここまですごく根性論を話してきてしまいましたが、

本当に、最後は自分に勝つのみです。

心から応援しています、頑張ってください!

 

明日のブロガーは

小塚担任助手です!

 

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)