【直前の勉強について】森岡亮太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 2月 5日 【直前の勉強について】森岡亮太


こんにちは!

早いものでもう2月になりましたが、皆さん調子はどうでしょうか。

いろんな病気が流行っているみたいですが、体調は崩さないように手洗いうがいはきちんとしましょう!

 

さて、今回は受験シーズンということで、

受験直前の勉強について話そうと思います!

受験直前の勉強は、普段の勉強と同じように、

人によってやることが変わってきます。

また、人によって考え方もいろいろあります。

なので、今日の僕の話は、あくまで一つの意見として受け取ってほしいです。

 

さて、僕が受験直前に頑張ったのは、

初見の問題を解く

過去問で時間配分の練習をする

この2つです。

簡単にいうと、入試本番で直接使うような力です。

 

①初見の問題を解く

入試本番では、見たことのない問題が出てきます。

それを見て、自分が今まで学んできた全てのことを使って試行錯誤することになります。

ただ、なかなか自分の知識を全て使うのは

難しいです。

なので、初見の問題に対して試行錯誤する練習は、大事だと思います。

演習する問題を選ぶときに大事なことは、

分野が偏らないようにすることです。

皆さん今までの勉強で基本は

固まっていると思いますが、

どうしても忘れてしまう分野はあると思います。

いろんな分野をやっていると、

忘れていたところを思い出すこともあります!

 

このやり方は、デメリットもあります。

もし基本があまり固まっていないと感じる分野があれば、それは落ち着いて基本を学んだほうがいいと思います。

焦って演習するよりも大事だと思います。

また、初見の問題はそう簡単に

解けるものではありません。

解けなかったときに落ち込んでしまうかもしれないので、そこも注意してほしいです!

 

②過去問で時間配分の練習をする

入試本番で使う力といえば、

これも忘れてはいけません。

自分に合った時間配分を考えて、

しっかり練習しましょう!

 

 

といった感じで、

入試直前の勉強について話してきました!

僕は演習をガンガンやる人でしたが、

直前こそ復習を頑張ったほうがいいと思う人も

たくさんいます。

いろんな考えがあるので、参考にしながら自分で考えてみてください!

あと前のブログでも言いましたが、

当日のコンディションを整えることが、

何よりも大事です。

規則正しい生活をして、

万全の状態で試験に臨んでください!

 

明日のブログは、

健吾さんです!

 

 

 ******************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)