【直前の過ごし方】森岡亮太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 1月 4日 【直前の過ごし方】森岡亮太

こんにちは!

年も明けて、だんだんと入試が近づいてきました。

この時期一番大事なことは体調管理です!

規則正しい生活をして

体調を崩さないようにしましょう!

 

さて、今回のテーマは、センター試験です。

今日は、休憩時間の過ごし方について

話そうと思います!

 

皆さん知っていると思いますが、センター試験は、

センター模試と違って休憩時間が長いです。

なので、直前に勉強することができます。

今日は参考までに、

僕が直前にやっていたことを紹介します!

 

英語

千題テストの冊子を持っていきました。

直前に長文を読むのは時間がかかってしまうし、

文法や発アクが苦手なこともあり、

直前の勉強にはもってこいでした。

復習のときに、間違えたところがわかるように

問題用紙に印をつけておけば、

すごく見やすかったです。

 

数学

センターの大問別になっている問題集を使って、

特に不安な分野の大問を解きました。

センター大問別をとっている人は、

問題と解答を印刷して

持っていくといいかもしれません。

1問あたり15〜20分くらいかけて解いて、

頭をセンター数学モードに

切り替えることができました。

ただ、そこで解けなかったときに

落ち込んでしまうかもしれないので、

そこは自分の性格と相談して下さい!

 

理科(物理、化学)

学校でもらった教科書を使いました。

センター試験は教科書以上の知識は絶対出てこないので、

教科書は結構使えます。

 

物理は、さらっと読んで

曖昧になっている公式などがないか確認していました。

 

化学は、事前に全てのページを読み込み、

知らなかったことを紙に書き出しておいて、

それを直前に見ていました。

 

2次試験ではあまり出ないような知識が

教科書にあったりします。

前日に教科書を読んでいなかったら

落としてたかもという問題もあったので、

教科書は大事でした。

 

 

といった感じで、

直前にやった勉強を紹介しました。

おそらく、周りは同じ学校の人が多く、どうしても話してしまうかもしれません。

また、話しかけられたりもすると思います。

ただ、入試の緊張感を切らしてしまうとだいぶ点数も変わってくると思うので、

休憩時間も友達のことは考えずに入試のことだけを考えて欲しいです。

頑張ってください!

 

明日のブログは

 

 

入間田担任助手です。

お楽しみに!

 

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)