【私の実体験】松﨑広奈 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 12月 23日 【私の実体験】松﨑広奈

みなさんこんにちは!

大天使からの

有難いお言葉を頂きました

松﨑です!

明日はですね~

クリスマスで一番忘れられないのは、

私は小学校4、5年生くらいのときに

本物のポ〇モンを

サンタさんにお願いしたら

届かずに

すごくショックを

受けたことです。

かなりメルヘンの世界に

生きていましたね。(-_-;)

あの時の

わくわく感とがっかり感は

今でも忘れられません。(笑)

 

 

さてさて、

今回のテーマは

共通テストに向けて

ということですが、

私からは

実際に起きた私のハプニング

を伝えたいと思います。

みなさんをビビらせたいわけではなく、

こんなこともあるんだよということで

書いているので、

そんなこともあるんだなーと

読んでいただければ幸いです。

今でこそ、

明治大学生で楽しい毎日を送っていますが、

何を隠そう、

私の現役時代の第一志望校は

東京外国語大学という

国公立の大学でした。

1日目、文系教科が終わり、

手ごたえはそこそこ、

まあ結構できたなー

という感覚で、

2日目を迎えました。

私は数学

本当に苦手で、

共通テスト本番まで

苦手意識を克服することが出来なかったんですね…。

だから、

その日は一日中緊張していて、

一問も解けなかったらどうしよう…

と本当に怯えていました。

そしてそして、

センター試験数学ⅠAの時間

がやってきました。

数学ⅠAのテストで

絶対に気を付けなければいけないことは、

そうです、

数学Ⅰ

を解かないこと!

問題用紙が配られてからもずっと、

数学Ⅰは解かない、数学Ⅰは解かない

とずっと念じていました。

開始の合図があった瞬間、

私は一番初めのページを開いて

問題を解き始めたんです。

…??

一番初めのページから”です。

そうです、

私は数Ⅰから

解いてしまっていたんですね。

元々自分の中の決まり事で、

各大問の最後の問題は

ちょっと考えて分からなかったら

次にいこうと決めていました。

そして、

最後の小問に差し掛かって、

あ、解けなそうだな

と思った私は、

ページをパラっとめくったんです。

そしたら、

なんと、

数学ⅠAの文字が

見えたんですよ。

えっ!!

と思ってさらにページをめくると、

数学ⅠA

出現しました。

幸い、

数学Ⅰの最初の問題と、

数学ⅠAの最初の問題が

ほとんんど同じであったので、

事なきを得ましたが、

気が付かずに解いていたら

大変な事態を巻き起こしていました。

 

こんなに長く書いて、

私が何を伝えたかったかというと、

・どれだけ緊張しても、深呼吸は忘れずに!

・本番でハプニングが起きたらまずは自分を落ち着かせる

・数学は始まった瞬間裏返してから問題を開こう!

の3つです。

1つ目は、

用担任助手も書いていましたが、

本当に大切です。

そして、

ハプニングが万が一起こったとしても、

絶対に焦らないように。

私は今回の経験もそうですし、

第一志望の入試の日に

某電車の会社で

大きな火事(?)

が起きて、

3時間ほど到着が遅れたこともありました。

(試験時間も遅れましたが…)

 

ハプニングって

起こそうと思って起きるものではないので、

本当に予測できないものです。

常に、

ハプニングに備える必要は

全くありませんが、

何か起こったとしても、

冷静に対処することを忘れずに

しましょう!

 

みんななら大丈夫!

あと少し、一緒に頑張りましょう!

 

さて、明日のブログは~

 

佐藤崇担任助手です!

私の中でのイメージは、

生徒時代からずっと

コツコツ努力をしている

とてもやさしい後輩ですね!

そんな彼からの

メッセージ

お楽しみに~

****

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。