【私の経験から】入間田早瑛 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 11月 24日 【私の経験から】入間田早瑛

みなさんこんにちは!

私の通う理科大野田キャンパスは昨日今日の2日間で

学祭、通称:理大祭か開催されています!

私の所属するアカペラサークルも出店していて、

クレープたこ焼きタピオカを売ります

アカペラサークルなのに食べ物だけ??

と思ったそこのあなた!

そんなことはありません

14:00~15:00の間

中庭のステージでアカペラを披露します!

ぜひ来てくださいね!

(どうやらEXITピスタチオが来るらしいです…)

 

 

さて、宣伝はこれくらいにしておいて

本題に入りましょう!

「5冠王を達成する意義」についてですが、

私自身もとても役に立った、

高速基礎マスターについて

詳しく話していきたいと思います!

 

大前提として、

私は高校2年の5月に東進に入学したのですが

そのとき英語が大の苦手でした。

単語・熟語は知らない、文法もぐちゃぐちゃ…

と本当にひどい状況で

入塾時に受けたテストの点数も

200点満点中100点ギリギリでした。

ですが高マスを初めてから

単語や熟語の知識が増え、

文法も分かるようになって

良いことしかありませんでした。

そしてなんと3年生になるころには150点近く

調子がいい時は8割越えの点数が出せるようになりました!

 

ちなみに私は単語帳や参考書などを一切使わず、

すべて高マスに頼っていました!

それでも点数は伸びます。

どうですか?

少しはやる気が出てきましたか?

 

どの担任助手からも

耳にタコができるほど聞かされていると思いますが、

基礎は早めに固めたほうがいい!!です!!

なぜなら、高マスの文法までを完修してから

取れる点数が安定するまでに

少し時間がかかるからです。

高マスではあくまで単語やちょっとした例文を学ぶのであって、

それを長文で活かせるようにするには

更に演習を積まなくてはなりません。

その演習を積むのが受験期なのだとしたら

基礎は今やるしかないですよね?

受験期は本当に解かなければならない問題が

山ほどあって、

想像以上に余裕がありません。

時間のある今がチャンスです!

 

早く文法まで完修して私のように

得点を伸ばしていってくださいね!

 

明日のブログは…

会うといつも笑わせてくれる

浅野担任助手です!

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)