【自信】 鶴田佑介 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 11月 30日 【自信】 鶴田佑介

皆さんこんにちは!٩( ᐛ )و

千葉校担任助手の

鶴田佑介(つるたゆうすけ)です!?☀️

 

昨日の渡辺担任助手のブログに載っていた写真は、ラグビーの「ハカ」でした!

実際にオールブラックスのハカを去年のW杯の時に生で見ることができたんですよ!

とっても迫力がありました!

ちなみに「ハカ」といえば

高校時代にラグビー部の新歓説明会で

後輩たちおよそ360人の前で披露したんですよ!!

ネタのつもりでやったのでウケるかと思ったら

ほんとに怖がられて仮入部あんまり来てくれなかったのもいい思い出です泣

そんな中入ってくれた北島担任助手には感謝です笑

 

 

さて!今回のテーマは

最後の共通テスト本番レベル模試に向けて

ということですね!

今までのブログでも多くの担任助手が

伝えてくれていることですが、

この時期の共通テスト本番レベル模試は

大事にしなければいけないですね!

本番に向けて自信をつけられるか

不安な状態で臨むことになるか

を分ける模試になると言われるからです!

そういうふうに考えるとなんだか

めちゃめちゃ緊張してしまいそうですよね…

 

でも、そこまで思い詰める必要はありません。

今回の成績をもとにきちんと本番に向けて対策を立てればいいんです。

12月の模試で成績が悪かったから

本番もダメなんてことはありません。

関係ないです。

ですから肩の力を抜いて臨んでほしいんですが、

大切なことは、

本番のつもりで臨むことです!

なんだか矛盾しているように感じられるかもですが、

本番のように周りに人がいる緊張感の中で

問題を解けるのは今回が最後だと思います。

 

試験慣れをしてきてください。

一番怖いのは本番で呑まれてしまって

普段通りの力が出せないことです。

今回の模試の試験会場は本番だと思って

しっかりと心の準備をして覚悟を決めて臨んでください。

 

そして、本番と同じようにしっかりと準備をしてください。

これまでの担任助手も触れているように、

共通テストは形式に慣れておくことも大事だと思います。

自分がこれまでやってきた時間配分、

自分がやりやすい順番で問題を解く、

これができればきっと心配はないです。

そのためには、試験直前だけではなく、

時間をかけた準備が必要だと思います。

本番も今回の模試もです。

同じようにしっかりと準備をしてください。

 

何度も言いますが、

本番で今までと同じように臨めれば絶対に心配はいらないです。

それだけみなさんは頑張って勉強して力をつけているはずです。

自信を持って臨んでください。

 

緊張したら気持ち悪くなっちゃう、2つ上の先輩からの言葉でした。

 

さて、明日のブログは

用担任助手です!

なんか前も彼にパスを出したことを覚えています。

ここで褒めたら思った以上にウキウキしてくれて僕もウキウキしました。

やさしいせかい。

明日も見てください!

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)