【自分に負けず。花粉症にも負けず。】 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 2月 22日 【自分に負けず。花粉症にも負けず。】

 

 

こんにちは!

ようよう花粉が強くなってきましたね。

もうこのブログを書いてる時でも、目が痒すぎて

辛いです(泣)

花粉症って、どうやったら対策できるんでしょうね

僕の母親が今日は花粉が多いらしいから気を付けてね!と言われても、

どうしようもないじゃんと思った10分後には、鼻腔が腫れていました。

花粉やはり恐るべしといったところですね。

花粉対策眼鏡は、ちょっとデザイン的な問題がありますし、

目薬をつけても風が吹いたらすぐかゆくなってしまうので大変困っています。

さらに、コロナウイルスの影響でマスク市場が大荒れしているのもあり、

コンビニやドラッグストアも入荷待ちの状況が続いているので大切に使っていきたいです

皆さんも、手洗いうがいをしっかり行って予防対策をしてくださいね。

 

さて前回のブログで重大発表があると言いましたが、それは…諸事情により三月のブログまでお預けとなりました。

本当にすみません。必ず3月のブログまでには発表するので楽しみにしていてください。

そろそろ本題に移りたいと思います!

今回は受験生に応援メッセージとのことで、国立入試まであと三日。

ほとんどの私立入試は、終了しており、合否発表が出ている生徒がほとんどだと思います。僕からは、国立入試受験者にむけてメッセージを送りたいと思います。

僕は、国立入試受験者ではありませんが、多くの国立受験者の生徒と話したことがあります。

もちろん、彼らの合否状況は人によって異なり、希望の私立大学に合格している人、安全校が確保できず不安に包まれている生徒いましたが、

全員に共通しているのは、私立受験者よりも過去問演習量が多かったことです。

それは、時間が多いから当然だろと思う人もいると思いますが、

国立入試は記述形式なんです。1回1回の負担が大きく、

私立入試を挟むと疲れて演習量が落ちてしまうと言う話は聞きますが、

僕が話したことがあり合格した生徒には誰一人としてそんな人はおらず、

みんな最後まで諦めず合格を掴んでいました。

 

受験も終盤になり、精神的な面で一番つらい時期だと思いますが、

辛いことの先には、必ずいいことがあると僕の実体験から断言できます!

なので、本当に最後の最後まで、試験に集中して悔いのないよう頑張ってください!

それでは、来月またお会いしましょう

千葉校のダイエッターこと河内でした

明日のブロガーは

 

ロケットスター森岡担任助手です!

バトミントンの天才と呼ばれる森岡くんは何をかいてくれるんでしょうか?

お楽しみに!

 

******************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)