【自分を信じて】鶴田佑介 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 1月 7日 【自分を信じて】鶴田佑介

皆さんこんにちは!٩( ᐛ )و

千葉校担任助手の

鶴田佑介(つるたゆうすけ)です!?☀️

 

昨日の森担任助手による鶴田の紹介が雑でした。

非常に残念です。

彼がこれから心を入れ替えて、先輩への敬意を示してくれることを信じてます!

ぜひ彼のことを信じてあげてください!みんなの応援が彼の成長のカギです!

 

 

 

さて!今回のテーマは、

「共通テストに向けての応援メッセージ」です!

今までの担任助手のメッセージと重なる部分が多いのですが、

あくまで自分の経験をもとに自分の言葉で伝えようと思います。

 

いよいよ共通テストまで2週間を切りましたね!

共通テストの結果が大事になってくる人も多いと思います。

当然緊張はしてしまいますよね。

 

自分も2年前にセンター試験を経験しました。

第一志望校は早稲田大学だったので、

足切りの心配はなかったし、

もしかしたら国公立を第一志望としている人とは、

センター試験の「重み」は違っていたかもしれません。

しかし、センター利用で合格したい大学があったので、

当然「結果を出さなければいけない」というプレッシャーがありました。

自分は、とても緊張しやすい性格です。

これは、高校時代までに部活など多くの経験をしてきてわかっていたことでした。

部活では、大きな大会だけでなく、

練習試合の前ですら緊張してしまって何も食べられなかったり、

吐いてしまったりするくらいでした。

 

そんな僕が伝えたいことは、

自信を持って臨んでほしいということ

そして、考えすぎないでほしいということです。

 

まず、自信を持ってほしいということですが、

これまで多くの担任助手の皆さんが伝えてくれているように、

皆さんの頑張りを僕たち担任助手は近くで見てきました。

朝早くから夜遅くまで頑張る姿には、

本当に感心させられます。

(自分も高校時代は同じように頑張っていたのですが、

2年経った今考えると本当に凄いことです)

だから、

これまでやってきたことに自信を持ってください。

今まで使った教科書や参考書の使い込み様を見てみると

それがわかると思うし、

お守りとして持っておくといいかもです。

 

そして、試験直前にはどうしても気持ちがふわふわしてしまうし、

できていないところ、覚えていないところばかり気になってしまいます。

誰だってそうです。

ですが、

そこばかり気にしていては本番で全力が出せません。

試験直前には本番形式で問題を解いてみてほしいです。

思っているより悪くないはずです。

できていないことではなく、

できていることに目を向けて、

自信をつけて本番に臨んでください。

 

次に、考えすぎないでほしいということです。

部活の同期に、

東進でずっと一緒に頑張ってきた親友がいました。

(健悟さん担当だったけど覚えてるかな)

千葉大志望だったので、

センター試験の結果はとても大事でした。

だから、本当に頑張って勉強していました。

ずっと近くで見てきました。

しかし、

結果は決して良くはありませんでした。

半分くらいしか取れてない科目もありました。

合格最低点いくかいかないかくらいでした。

本人もとても落ち込んで、志望校を諦めかけもしました。

それでも最後まで諦めず勉強を続けた結果、見事第一志望に合格したんです。

これは本当の話です。

頑張り次第で未来はどんな方向にも動くはずです。

間違っても

「共通テスト失敗したら終わり」

なんていうふうには考えないでください。

「今までちゃんとやってきたんだから大丈夫だろ」

くらいの軽い気持ちで大丈夫です。

余計なことを考えすぎないでくださいね!

 

共通テストは、あくまで試験本番のはじまりだと思います。

皆さんが本来の力を存分に発揮し、

その後の勉強に向かって走り出せることを信じてます!

 

 

さて、明日のブログは、

白井担任助手です!

今まで、誰よりも受験生のことを信じ、考え、行動してくれました。

常に先頭に立って、

我々担任助手、そして受験生のみんなを導いてくれました。

彼の言葉にはがあります。

ぜひ読んで、心を燃やしてください。

お楽しみに。

 

*********************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)