【自立と自律】大河原優希 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 4月 2日 【自立と自律】大河原優希

どうも。大河原です。

昨日の森岡担任助手の紹介にあった、

ものすごい抱負って何でしょうね(笑)

全く期待に応えられず、ごめんなさい。

ごく普通の抱負です。(笑)

 

私の今年の抱負は、

「自立と自律」です。

 

「自立」では、精神面・健康面・経済面において、

自分で自分を管理する、コントロールする習慣をつけること

徹底したいと思います。

一つひとつ見ていくと、

精神面では、

自分の感情や考えのみにとらわれることなく、

「客観的な視点から」物事を「俯瞰」して見る

ということを意識していきたいです。

健康面では、

手洗い・うがいをしっかりとして、体調を崩さないように

努力したいです。

特に、最近は新型コロナウィルスの流行が

大きなニュースとして取り上げられています。

私の周りでは、大学の友人などがSNSを通じて

私たちのような若い世代へと情報を発信しています。

海外では“Social Distancing”が叫ばれており、

日本でも#stayhome“お家時間”というようなワードで

著名人からも様々な呼びかけがされています。

(政治やSNSという視点から今回のパンデミックを見てみると

世界の様々な対応がわかってとても勉強になります。)

そして、経済面においては、

お金の自己管理を徹底して行いたいと考えています。

私はお買い物が好きで、今のうちは出来るだけ

自分の好きなものやことにお金をかけたい

と考えています。

そのためには、お金を使う際に、

本当に必要なものか判断することや

自分のお金の収支を考えること

大切になってきます。

これは基本的で、とても大切なことなので

改めてしっかりやりたいと考えました。

大学生になって、自分で使うことの出来るお金が

増えた分、その必要性をより感じています。

 

次に、「自律」についてです。

先に述べたように、「自立」するためには

「自律」が出来なければいけないかなと

私は思っています。

「自律」つまり、自分を律すること

あまり簡単ではありません。

人は楽な方、楽しい方に流されてしまいがちです。

でも、ふと振り返ってみた時に、

後の自分にとってどのような選択がためになるのか

よく考えて行動しなければと思います。

人に言われて行動するよりも、自分で考えて行動した方が

自分自身も納得して前へ進めるはずです。

 

それでは、明日のブロガーは〜???

用担任助手です!!

このテーマも残り少なくなってきました!

どんな大学2年生を過ごすのでしょうか?

お楽しみに〜〜

***************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564