【落ち着いて】入間田早瑛 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 12月 15日 【落ち着いて】入間田早瑛

こんにちは、入間田です!

秋葉さんも話していましたが、

今年の漢字が「令」になりましたね!

私は「嵐」かなと思っていたのですが…

きっとそれは来年に持ち越されたのかな!

勝手にそう思っています笑

2019年、個人的には本当にあっという間でした。

ついこの間まで皆さんと同じように

受験勉強に励んでいたと思ったのに

もう大学1年目が終わろうとしています。

今年は環境がだいぶ変わって

それに慣れることに必死だったので、

来年はもっとやりたいことをやれる年にしようと思います!

 

さて、本題に入ります。

いよいよ今日は皆さんが受ける最後のセンター模試ですね!

これを読んでくれている人は

朝の電車の中だったりするのかなと思いますが、

どうでしょう、緊張していますか?

緊張するのは当然だと思います。

受験勉強を始めた時期は人それぞれですが、

少なくとも志望校に受かるための努力

精一杯してきたその成果を本番前に確認して、

少しは安心したいですよね。

 

今回私からは緊張をほぐすためにやっていたこと

休み時間の過ごし方について話そうと思います。

 

そもそも私はあまり緊張するタイプの人間ではなかったのですが、

その前に受けた10月全国統一テストの結果が想像より悪かったので

最後のセンター模試はそれなりに緊張していました。

同じ状況の人もいるのではないかと思います。

そんなときは自分がやってきたことを思い出してください

きっとどの問題もどこかで触れたような問題です。

もしそうでなかったら、きっと周りも解けない

と思ってください。

少しは気が楽になりませんか?

そして何より大事なのは模試であるということです。

「練習は本番のように、本番は練習のように」

などという言葉を聞いたことがあると思いますが、

練習はあくまで練習です。

そこでできなかったことでも

本番でできれば何の問題もありませんし

今の段階でできたのであれば

本番も落ち着きさえすれば

練習と同じようにできるはずです。

 

いつでもみなさんの敵になっているのは

焦りであることを覚えていてほしいです。

自分は焦っていないと思っても意外と

緊張で焦りが生まれていたりします…

 

それに関連して、

模試の休み時間の過ごし方ですが

好きなことをやっていいと思います。

もちろん数学の公式や暗記物に不安があれば

それの確認でもいいですし、

大丈夫だと思えたなら

少し寝てもいいです。

ここは個人差があると思いますが、

周りに流されないでください。

隣の人がすごくレベルの高い参考書を開いていても

何も気にすることはありません。

休み時間は自分の中で

一番心を落ち着けることが出来る作業をする時間だと思ってください。

 

すごく長々と書いてしまいましたが、

私たちは校舎でみなさんが今までで一番解けた!

と報告してくれるのを待っています!!

頑張ってくださいね!

 

 

明日のブログは

受験期の心の支えだった、

私の元担当の松戸さんです!!

お楽しみに!

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)