【逆算と自己分析】金井花桜里 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 7月 8日 【逆算と自己分析】金井花桜里

みなさんこんにちは!

いつも元気な金井です!

昨日のブログの私の写真は

Lil(りとる)かんさいという

関西ジャニーズJr.のグループのポーズです!!

Lilかんさいについて詳しく知りたい人は

私に聞きに来てください!(笑)

 

今回からジャニーズの話は

やめようと

思っていたのに

結局話してしまったところで

本題に入ります(笑)

 

テーマは引き続き

『過去問の取り組み方』

です!

 

これまでのブログで

いろんな担任助手が言っていたように

”これをやれば絶対合格する!”

ということは

ありません。

 

あくまで参考にしたうえで、

自分に合った

つまり

自分の点数アップにつながる

過去問の取り組み方

を見つけてください!

 

私が伝えたいのは

逆算をしよう!!

ということです。

 

具体的に言うと

受験本番から逆算して

今なにをやらなければいけないのか

を考えながら取り組もう

ということです。

 

すこし受験生時代の話をすると、

国公立志望だった私は

受験本番までに

・センター試験5教科7科目

・私立の過去問演習

・二次の過去問演習

をやらなければいけませんでした。

 

冬休みはセンター試験の演習

メインになるから

それまでに二次私大の過去問

1周終わらせておかないと

二次私大の本番まで時間がない

だから

夏休み中には5教科7科目

1周終わらせて

9月からは

二次私大の過去問

メインにやりながら

大問別をやって

5教科7科目の

点数を維持しよう

というような

計画を立てました。

 

皆さんに同じようにやれ

とは言いませんが

このように逆算することで

やることに迷うことはないし

今の自分に必要なこと

見えてくると思います。

 

また、逆算するにあたって

自己分析

も欠かさずに行ってください!

 

なぜかというと、

予定はあくまで未定

であるからです。

 

実際にやってみたら

想像以上に点数が上がった

とか

思ってた以上に点数が伸びていない

という

現実に直面するからです。

 

想像以上に点数が伸びていれば

当初の予定より早く

次のステップに

踏み出すことができる

点数が伸びていなければ

当初の予定よりも

次のステップに

踏み出すのが遅くなってしまう

可能性があります。

 

それを放置して

当初の予定で進めていたら

獲得できたかもしれない点数

落としてしまったり

全然点数が足りない状態

受験本番を迎えてしまう

というようなことに

つながります。

 

だからこそ

逆算と自己分析

一緒にやってほしいです!

 

先程も言いましたが

これをやったら

絶対に第一志望に合格する

ということは

ありません。

 

ですが

今、過去問の取り組み方

困っている人は

ぜひ参考に

してみてください!!

 

 

明日のブログは…

 

小塚担任助手です!

噂によると

受験生時代は日本史オタク?だった

らしいです!

嘘だったらごめんなさい!(笑)

明日のブログもお楽しみに!

 

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564