【過去問。】白井陽大 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 7月 10日 【過去問。】白井陽大

みなさんこんにちは!

あっという間に7月になってしまったことに

驚いている白井です。

6月から7月に変わると

時の流れを一気に感じさせられますよね。

ついこの前大学のオンライン授業が始まったと思ったら

もうすぐ試験ということを知らされ、

もう大学2年生の半分が終わろうとしていることに

驚きと焦りを感じています。

 

これと似たようなことを感じている

受験生も多いのではないでしょうか?

受験勉強をしていて、

少し過去を振り返ってみると

時の流れを感じて

「もうこんな時期か」

急に

焦燥の気持ちになってしまうことがあると思います。

そんな時の流れが早く感じてしまう中で、

1日1日をどれだけ有効活用できるか

合否が分かれると思います。

計画をしっかり立て、

1日1日を大切にして、

後悔のないように勉強していってください!

 

さてさて、本題に入りましょう!

前置きが長くてすみません(笑)

今日は

過去問演習について

話していきたいと思います!!

 

受験生の皆さんは

共通テストの予想問題やセンター試験の過去問を

解いていると思いますが、

まず、目安として、

7月末までに5年分は必ず終わらせる

ということを意識しておいてください。

もちろん目標は

7月末までに10年分終わらせることです!

でも、ただ10年分終わらせるために

過去問をひたすら解くのではなく、

しっかりと復習をした上で

1年分を大切に解いていってください。

模試や過去問解く上で一番大事なのは

復習だと、

何度か話したことはあると思いますが、

復習を完璧にやらない過去問演習なんて

過去問を解く意味が薄れてしまいます。

復習して、

どの大問が苦手かを明確にした上で、

大問別演習などでその苦手を潰していくという

イメージを持っておくといいと思います!

 

また、すこし話は変わってしまいますが、

共通テスト対策で

ある程度点数が安定してきて、

問題にも慣れてきて、5年分終わったという人は

一度、第1志望校の2次試験の過去問

解いてみてください。

早い段階で少しでも

二次私大の過去問に触れておくことが大事なので

是非やってみてください。

 

今回は過去問演習について

話しましたが、

過去問演習は1番大事なものです。

そういう意味で、

7月、8月というのは時期的にも

1番大事な時期だと思います。

今までの努力量よりも、

プラスαでやっていかなければなりません。

これからは、今まで以上に意識高く持って

勉強していってください!!

前置きでも言いましたが

1日1日、後悔がないように

その日その時を大事にしていってくださいね!!

 

僕らは、全力で応援するし、全力でサポートします!

一緒に頑張っていきましょう!!

 

明日のブログは、、、

高橋明良担任助手です!

静岡校でどのように

過去問を解いていたのでしょうか!

たのしみですね!

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564