【部活との両立】森岡亮太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 5月 17日 【部活との両立】森岡亮太

こんにちは!

理系の最高峰(?)の森岡です。

帆さんにシャイと言われてしまいました…

実際そうなので、話しかけてくれると嬉しいです(笑)

 

さて、今回のテーマは、

「部活、定期テスト、文化祭との両立のしかた」

ということでした。

僕からは、部活との両立について話そうと思います。

言いたいことは一つだけです。

毎日東進に来る

 

家で勉強するのは、なかなか難しいことだと思います。

特に、部活で疲れている時は、勉強を始めても10分くらいでやめてしまったり、

そもそも勉強を始めることが出来ない人も多いです。(僕もそうでした)

とりあえず東進に来れば、疲れてなかなか集中できなかったとしても、

家でダラダラしてしまうのと比べれば、天と地の差です。

ということで、毎日東進に来るということを意識しましょう!

 

ここまでだと、昨日までの人が書いてくれたことと

似たようなことしか言ってないので、

ここからは受験生向けの話となってしまいますが、

「この時期に部活と両立して勉強することの重要性」

を伝えます。

 

なぜこの時期に勉強を頑張ることが重要かというと、

夏休み後の成績が変わるからです。

(なぜ夏休み後の成績を気にするのかは、後で説明します)

夏休み前までに、インプットが終わっていれば、

夏休みは十分に問題演習をする時間がとれます。

そうすれば、夏休み後の模試では良い成績が期待できます。

 

逆に、夏休みに入ってもまだ全範囲の勉強が終わっていないという状況だと、

やはり新しいことを学んでから、

その分野の問題がちゃんと解けるようになるまでは時間がかかるものなので、

夏休み後の成績はあまり期待できません。

 

なぜ夏休み後の成績にこだわるのかというと、

その時点での学力が、最終的な入試の結果と直結しているからです。

これは、過去の受験生のデータから分かっていて、

実際に夏休み後の成績が良い人は合格する人が多いそうです。

 

ということで、この時期の勉強の重要性がわかってもらえたでしょうか?

後悔しないためにも、今から勉強を頑張りましょう!

 

明日のブログは

用担任助手です!!

お楽しみに!!

 

****************

 

*200以上ある講座からえらべます*