【野球部の日常】佐藤克彦 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 6月 29日 【野球部の日常】佐藤克彦

 

僕の笑顔で癒されている人は今度受付に来てください。

みなさんこんにちは!

佐藤です。

おもしろいブログを書いていきたいと思います!

早速内容に入っていきましょう!!

 

学校と受験の両立について

 

まず僕が思うことは

気持ち次第なんです。コレ。

 

実は受験生時代の佐藤はめちゃめちゃ甘かったのです。

白井担任助手や畑担任助手に聞いたら分かりますが

本当にどうしようもない生徒だったのです。

 

野球部に所属していた僕は毎日毎日野球の日々でした。

疲れたことを言い訳にして

今思えば本当にもったいないことをしたと思っています。

その失敗から学び、こうしておけばよかったということを伝えていきます。

部活生は本当に必見です。

それらを僕の一日に乗せてお伝えしていこうと思います。

 

朝練が7時30分からだったので

6時に起きて眠い目をこすりながら登校していました。

電車の中でスマホをいじり、バスの中で眠り、

自転車を除いた登校時間は30分ほど。

さぁ、みなさん!どう思いますか!?

あり得ませんよね!!!

もったいない。

時間を有効活用しろよ!

そうですよね!そう思った人は大正解です。

 

やるべきことは高速マスターです!

部活生ほど高速マスターを活用しましょう。

受験期の10月ころには

1800を100

熟語を50

文法を50

上級英単語を100

これはマストでやっていました。

30分でこれくらい余裕でできるようになったら、

読んでて困ることはありませんでした。

 

そして部活を終えて帰り道

友達と話して、疲れておなかがすいて帰っちゃってました。

なにごとでしょうか。

今となっては考えられません。

自ら第一志望合格から遠ざかっていました…

大反省です。

 

あの時取るべき行動だったのは

 

とりあえず登校すること

 

でした。

 

疲れていてもとにかく登校する。

それだけで気持ちが入ることに気づいたのがとても遅かったです。

もし、疲れてしまってもう帰りたいなぁと思ったら

一度東進に来てから帰ってみませんか。

 

何もせずに帰宅し、風呂に入ってゆっくりして、いつの間にか携帯をいじっている自分

とにかく東進へ行き、受講をすることで何か新しい知識を得て、今日はちゃんと勉強したなと

毎日成長を感じて帰宅する自分

どちらがいいでしょうか?

ドキッとした人。

 

とりあえず登校してみませんか?

 

もっと細かく一日を書いてしまうと終わらないので

登校時と下校時のみでしたが

それだけでも今の自分とは比べ物にならない成長が待っています。

 

今東進へ通っているみなさんは

変わりたい!成績を伸ばしたい!と

必ず思っているはずです。

その時の気持ちを思い出して

今やれることに全力を注いでみましょう!!

なので

 

とりあえず登校をしてみませんか?

 

明日のブログは…

 

 

沖田担任助手です!

彼はどんな受験生生活を送っていたのでしょうか?

とてもとても気になりますね。。

明日を楽しみにしてくださいね!!

**************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564