【難しい問題?いい出会いじゃないか。】白井陽大 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 9月 8日 【難しい問題?いい出会いじゃないか。】白井陽大

こんにちは!

元担当である、

小澤担任助手の

真の尊敬している担任助手、

白井です。

いやぁ、ほんとに嬉しいことですね。

自分が担当していた生徒と、

一緒に担任助手ができるというのは

とても良いです。

これからも面倒見てあげましょう。

はい。

 

という感じで、

今日は雑談短めです!

いつもブログを見てくれている人は

わかると思いますが、

いつも雑談が長すぎて、

本題に入るまでに時間がかかってしまいますよね(笑)

気をつけていきます。

 

さてさて、

本題にはいっていきましょう!

今日からテーマが変わって、

『志望校別単元ジャンル演習について』

話していきたいと思います!

HRや説明会、

面談等で何度も説明を聞いている人もいるとは思いますが、

色々な情報を伝えていきたいと思います。

 

まず、

単元ジャンルはどんな講座かというと、、

『苦手分野を克服できる!!』

ものです。

苦手分野の克服というのは

当たり前のようで、

避けがちなところだと思います。

ただ、苦手分野を克服するのは、

いうまでもなく大事ですよね。

1点を争う入試において、

苦手分野を克服すれば、10点、20点上がる人も

かなり多いのではないかと思います。

その10点、20点を効率よく上げるためにあるのが

単元ジャンルですね!

数多くのデータからAI

達セット

という苦手分野がつまった

問題を用意してくれます。

その問題の、合格点を取らないと

修得ができないわけですが、

最初はできなくて当たり前です!

だって、苦手分野が集められているんですもん。

始めてすぐできないのはしょうがない。

ただ、それから、

できない中の問題をどれだけできるようにするか。

それが、合格と不合格を分けるものだと思います。

単元ジャンルには、

集中受講といって、

できなかった部分の受講を

見ることができます。

インプットもできちゃいます。

 

つまり、

できないといって諦めることなく、

とにかくをこなす、

そして、適度にインプットをして、

苦手分野を潰していく!

これが大事ということです!

例年、難しくて、

心が折れてしまう生徒がいますが、

わからない問題に多く出会えるということは、

それをしっかりとできるようにすれば、

点数上がること間違いなしです!

 

わかりやすい数字で

どれくらいやれば良いかというと、、、

『「平日×4コ」+「休日×5コ」で1週間30コ』

です!

 

多くの苦手な問題に立ち向かうことになるとは思いますが、

志望校合格に向けて

頑張っていきましょう!!

 

明日のブログは、、、

平野担任助手です!

最近は大学のテストが忙しいみたいですが、

大丈夫でしょうか(笑)

良い感じで進んでいることを願っています!

お楽しみに!

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。