【+1コマ】山下順正 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 5月 30日 【+1コマ】山下順正

こんにちは!

宮原担任助手から変わり者だと

言われてしまった山下です。

自分は僕だけが特別というわけではなく、

千葉校の担任助手の皆さんは

それぞれ良い意味で

変わり者だらけだと思っています。

多様性があってこそ、

さまざまな生徒の勉強についての悩みに

寄り添えるんですよ!

 

前置きはさておき、

今日は受講について

少し語らせていただきます。

 

みなさん、受講はどれだけ進んでいますか?

人によって違うと思いますが、

まだ受講修了していない生徒に

向けての話をメインにします。

 

6月末受講修了

という言葉を

最近よく聞くと思います。

なぜこの6月末受講修了が大切なのかは

これまでの担任助手のブログでも

書かれてきていますが、

とっても大切なので

もう一度だけ言います。

手短に

 

それは過去問演習に十分な

時間を確保するためです。

演習はすればするほど

実力が付きます。

受講が受験までに終わっても

演習の時間が足りないと

本番で実力を発揮するのは難しいです。

 

だから、担任助手の皆さんは

口が酸っぱくなるほど

受講修了の必要性を語っているのです。

 

では、まだ終わっていない人は

どうすればいいのか。

+1コマ

を意識してほしい

です

 

どういうことかというと、

自分ができる受講コマ数の

限界を伸ばしてほしいです。

 

部活が忙しい、

学校の課題が多い、

など

受講が進まない理由はあると思います。

それでも、受験においてはみんなが

同じ条件で試験を受けます。

受講がなかなか進まない理由があっても、

受験生はみんな同じ条件で

勝負しないといけません。

 

ちょっとした時間に

部分的にでも受講できる生徒

東進から帰った後に

もう1コマ受講できる生徒は強い

 

千葉校の皆さんには

そんな生徒を目指してほしい。

残りコマ数が多い生徒も

自分の勉強への取り組み方を

一度見直してほしい。

 

時間を削りだして

もう1コマ受講できないか、

真剣に考えてほしい。

ちょっとした時間を

どれだけ有効に使えるかが

勝負のカギを握ります。

ガンバレ!!!

 

明日のブログは瀬浪担任助手です!

周囲に瀬浪ワールドを

作り出している彼女からは

どんな話を聞けるのでしょうか?

お楽しみに!

**********

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。