【1日目】佐藤克彦 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2022年 1月 15日 【1日目】佐藤克彦

 

みなさんこんにちは!

生徒を愛して

3年目

佐藤克彦です!

 

ついに共通テスト

本番当日となりましたね。

今、ブログを読んでいる人は

緊張していますかね。

ちなみに僕もしてます。

(これ書いてるの1日前だけど。)

 

受験生だった時も

緊張していましたね。

担任助手としても

3回目共通テスト

になるわけですが

慣れていても

やっぱり『緊張』

誰もがするものです。

 

今ブログを読んでる君が

緊張しているのなら

他の受験生、50万人

同じ状態。

 

第一志望校に合格した先輩たち

通ってきた同じ道ってことです。

緊張している人に共通していえるのは

緊張は成功したいからするもの

ということです。

(緊張しない人は成功したいと思ってないというわけじゃないですよ。)

 

僕が緊張する場面

・みんなの前で話す時

・知らない人と話す時

・テスト当日

とかです。

 

上のような場面では

ちゃんとみんなに伝えたい!

自分のことを良くみせたい!

テストで高得点を取りたい!

とか思ってます。

 

その思いを叶えるために

準備していくのです。

ですが、緊張している状態では

うまくいかないことありますよね。

なので、

それに匹敵する自信

を持って臨むことが

大事なんです!!

 

その自信はどこから持ってくるのか

これまでの自分の努力です。

みなさんは入学してから

受講

高マス

共通テスト過去問

二次私大過去問

単元ジャンル

第一志望校対策演習

に取り組み、

夏休み冬休み

朝から晩まで勉強をしてきました。

これって当たり前のことですかね?

逃げたくなった時

悩み込んだ時

泣きたくなった時

たくさんあったと思います。

 

ですがどうでしょう。

 

そんな日々を乗り越えて

受験を迎えることができています。

 

これまでの苦しみは

なんのためだったのか。

全ては

第一志望校に合格するため

です!

 

これまでの努力をぶつける。

 

それがみなさんにはできるはずです。

 

それでも自信がない人に

一つ言えることは

『いつも通り』

をする

ということ。

模試を思い出しましょう。

時間配分決めてますよね。

では本番になって時間配分変えますか?

変えませんよね。

得点を取りたい気持ちは

よく理解できますが

いつも以上のことをやろうとすると

必ず何か起きます。

それがと出るかと出るか

わかりませんよね。

だったら

『いつも通り』

をぶつけましょう。

その練習をしてきたはずです。

模試も過去問も本番を

意識してやってきたはずです。

しかし、1悔しいのは

全力を出せないこと。

受験は結果が1番大切なのかもしれません。

ですが、僕は全力を尽くすことが大切だと思います。

もともと受験は

100%やりきったよ

完璧だったよ

なんていう人は存在しません。

結局は、最後の最後まで

愚直に貪欲に

第一志望校合格を目指す

人たちです。

 

その人たちは

過去のことも

未来のことも

考えずに、

今日という1をやりきります。

過去未来も変えられなくても

今日

という日を全力で過ごすことは

できます。

 

少し脱線をして

長くもなってしまいましたが、

『いつも通り』

を意識!

 

そして

本日

共通テスト

1日目

今日のことだけ

を考えよう。

全力を出しきろう。

最後までやりきろう。

 

 

千葉校のみんななら

絶対にやれる。

 

 

いってこい!!

 

明日のブログは

 

 

 

今井担任助手です!

彼女も去年受験を乗り越えています。

そんな今井担任助手のブログを読んで

明日の二日目の

共通テストを乗り越えましょう!

 

************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。