【12割を出そうとするな】高橋明良 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 12月 6日 【12割を出そうとするな】高橋明良

 

こんにちは!

わたくし東進ハイスクール千葉校の高橋と申します!

最近は冬になって急にものすごく寒いですよね

コートを着ている皆さんを見ていると受験期の自分を思い出します。

寒さに負けずみなさん煉獄杏寿郎のように心を燃やしてくださいね。

 

ということでなんだか流れができているようなので

私も便乗していきたいと思います。

 

私の欠点と言ってはなんですが

 

欠点がない事ですね

沖田と同じことを言ってしまいますが

おそらくポジティブなんだと思います。

ネガティブよりもポジティブの方が絶対にいいです。

 

 

自分の欠点を見て、人と自分を比較して劣等感を感じるよりは

自分の長所を誇れるようになった方が人生生きやすいです。

 

 

 

 

さあそれでは本題に入っていきます。

『最後の共通テストに向けて』でしたね

みなさん最後という言葉に弱いですが

最後の共通テストに向けてどのような心持ちでしょうか

ここで点数を取らなければ、

まあなんとなく頑張ろう、

色々あると思いますが

ルーティーンを崩すことなくいつも通り挑みましょう。

その日に限って前日早く寝たり

その日に限って消化にいいものを食べたり

いつもと違うことをすると本調子は出せません。

その中で自分の8割くらいを出し切ることができれば万々歳です。

自分の12割くらいを出そうとするから緊張してしまい

あまり思った点数になりません。

いつも通りの自分を最大限に出せるよう頑張ってくださいね

 

 

また、模試に一喜一憂する必要もありませ

模試は自分の現状を知って分析するためのものです

できたできないで一喜一憂している暇があるのなら

ひたすら勉強してください

僕の友達には血を吐いてまで勉強をしていた野球部がいました。

それでも彼は死んではいません。

みなさんそのくらい勉強してください。

 

そうは言っても点数がなかなか伸びなくて落ち込んでしまうことはあります。

そう言った人は自信を持ってペンを握り続けて欲しいです

点数が伸びず一番しんどい時に人は一番成長しています。

 

私たち担任助手が全力でサポートするのでみなさんも全力で頑張ってください。

 

明日のブログは

 

森担任助手です

実は秘めている独特な世界観と

 

 

アリストテレスのように大きな想像力を持つ彼は

どんなブログを書くのでしょうか

楽しみですね

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)