【1番の味方はいつもそばに居てくれる人】東慶 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 11月 6日 【1番の味方はいつもそばに居てくれる人】東慶

 

 

こんにちは

東です

最近急に寒くなってきましたね

寒いんで、しっかり服を着てくださいね!

インフルエンザも流行っているので予防接種して、キチンと手洗いうがいをしましょうね!

この時期に風邪ひくと受験生は大変ですよ!

低学年の人ももうすぐクリスマスですよ!

せっかくの高校最後に楽しめるクリスマス風邪をひかずに楽しんでください!

 

さて、今日話すことは自分が受験生だった時には意識していなかったのですが、

終わってみて感じた話をします!

受験生の皆さんは

今回のブログは受験が終わった時に

そう言えば東担任助手はあんなこと言ってたなと

思ってくれるといいなと思ってます!

 

本題に入りますね!

今回自分は

お世話になった人について

話していこうと思います!

 

自分が感謝しているお世話になった人は

まずは友達です

同じ部活で一緒に東進に通っていた

親友のI君(個人情報なので伏せときますね!)や

同じ部活の親友たちその他にもたくさんの友達に支えられてきました!

去年も同じ内容で友達には多くの感謝を述べたので今回は割愛しますね!笑

 

さて、今回は自分は

家族

感謝しているという話をしたいと思います!

自分は受験生の時は、高2まであまり勉強してこなかったので正直焦っていました

そのため学校が終わったらなるべく急いで東進に行き、

休憩時間に高マスをやるなどしていました

今の受験生もしていますが

印刷待ちの時間なんかは参考書を片手に列に並んでいました笑

そんな感じで焦りながらも一生懸命勉強してた僕は疲れ果てて家に帰り、

家族と話したりする時間がへっていきました

 

正直、父親がテレビを見ながら笑っていたり

自分以外の家族が楽しそうに遊んでいると

ずるいな

と感じていました

 

しかし、夏休みあたりから

家族みんな自分の生活リズムに合わせテレビをあまり見ないようにしたり、

東進から帰ってくる時間に合わせて

ご飯が作られたりとかなり受験に協力してくれていました

そんなことに全く気づかずに

自分は受験本番を終え

無事に志望校である千葉大学に合格しました

 

受験が終わってふと、

考えてみた時に先程述べたようなことを

たくさん自分のためにしてくれていました

自分はそれに気づいた時に、

やっぱり1番の味方はいつもそばで支えてくれているんだなって思いました

 

まだまだ自分は感謝の気持ちを家族に伝えきれていません

受験から2年が経ってもです

意外とそんなもんですよ笑

これからも家族には感謝の気持ちを伝えていけたらいいなと思っています!

 

皆さんもぜひ身の回りに陰ながら

支えてくれている人がいることを忘れずに

残りの受験生活を送ってみてください!

 

こんな感じで自分の感謝している人へのエピソードを終わりにしますね!

 

 

それでは明日のブロガーの発表です!

鶴田担任助手です!

いい笑顔ですね!

どんなお話が聞けるのか楽しみです!

******************

 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)