【夏休みの勉強法】 江田丈真 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 24日 【夏休みの勉強法】 江田丈真

 

受験生の皆さん、こんにちは!!いよいよ夏が始まりましたね。

この夏をどう活用するかで、

E判定だった人がA判定になったり、

逆に良い判定だった人が悪い判定に下がってしまうと言うこともあります。

ということで、

長いように思えて実はすぐに終わってしまう夏休みを

有効に使うための勉強法を今日は紹介していきたいと思います!!

 

 

 

まず一つ目、大原則にして大前提は、必ず朝登校をすることです!

朝登校をするのと昼から東進で勉強を開始するとでは雲泥の差があります。

まず、絶対的な時間で差を付けられない様、しっかり朝登校をして勉強時間を確保しましょう!

ちなみに、朝早起きをして朝勉強をする習慣をつけることで、

午前中から行われることが多い入試本番でも高いパフォーマンスを発揮することが期待できます!

朝登校スタンプラリーなども行われていますのでぜひ積極的に朝登校頑張ってくださいね!!

 

二つ目は、復習を徹底することです。

夏には、二次私大過去問演習や、共通テスト過去問に取り組むかと思いますが、

その際に間違えたところをしっかり復習して身に付けることを意識してみてください!

どうしても演習量が多くなると問題を解くことに意識が向かってしまいがちですが、徒に問題数をこなすより、

間違えた問題を次は確実にこなせるようにすることで、少しずつながら着実に実力を付けることが出きるうえ、

一度自分が間違えた問題は定着しやすくなります。

 

三つめは、計画性をもって勉強する事です。

長い夏休みなので、時間がたくさんあると思うと塾についてから今日やる内容を考えて、

その場その場で思い付きの勉強をしてしまいがちです。そのような時間の使い方をすると、夏休みはあっと言う間に終わってしまいます。

まずは明確な目標をもってそれにむかって週ごとにやるべきこと、量を明確にして個人担当と一緒に計画を立ててもらいましょう!

 

とりあえずは、8月の全統共通テスト模試でA、B判定が取れるように勉強をすすめていけばよいと思います。

 

水貝2

明日のブログは水貝です!

どんなブログを書くのでしょうか!