根拠のない自信 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 9月 2日 根拠のない自信

 

皆さんこんにちは!

善場です!

松戸担任助手のいい先輩エピソードか・・・

正直言うとピンとくるものはありませんね笑

当然、困った時に助けてくれる

とても素晴らしい先輩です。

しいて言うならば

生徒から見た姿と担任助手から見た姿とのギャップですかね。

自分が受験生の時は話しかけずらかったですね笑

つまり怖かったです。

何度か話したことがある生徒からすれば話しかけやすいですが、

文系で関わりがなかった自分からすれば少し怖かったです。

しかし同じ担任助手になってみれば全然違ったんですよ~

頼りになる、優しい、面白い、

まさに昨日の松戸担任助手がおっしゃっていたイケメンですね!

いつも感謝しています。

どれもここだから言えることですね笑

これ以上言うと松戸担任助手が照れてしまうのでここまで。

 

さてさてさーて!!

テーマに移ります。

昨日から新しいテーマになり

『リフレッシュ方法やモチベーション維持』ということで

昨日の松戸担任助手はリフレッシュ方法について詳しく話してくれました。

ということで僕のほうからは

モチベーションの維持について話させていただきます!

僕のモチベーション維持方法はずばり

「根拠のない自信」です!!

これはどういうことかというと、

たとえ点数が合格点数に届いていなくても

模試の成績が悪くても

『自分は第一志望校に絶対合格できる』という気持ちを持つことです。

例えば、自分は早稲田大学が第一志望校だったので

『俺なら早稲田に受かる!!』みたいな。

僕がふざけていると思っている皆さん、

モチベーションが下がるのはどんな時だと思いますか?

そう、先ほど自分が挙げた

点数が合格点数に届かないとき

文字の成績が悪いとき

などですね。

そのせいでモチベが下がってしまうと思います。

『ならそう思わなければよくない?』

僕はこう思います。

一見単純すぎると思うかもしれませんが、この単純さが大切だと思います。

モチベが上がらずずっとグダグダしているよりは

切り替えてポジティブに考えられるほうがいいですよね!

自分は楽観志向なので「根拠のない自信」がフィットしましたが、

人それぞれなので、自分に合った方法を見つけてください!!

ちょうど8/22に模試があったので、点数が悪かった人はすぐ切り替えて、

自分に自信をもって勉強を続けてください!!

長くなりましたが今日はここまで!!

バイチャモ~

 

明日のブロガーは・・・

木村担任助手です!!

彼女とは小学校が一緒で、ここの東進で再開を果たすことができました!

さらに同じ担任助手なんて・・・

なにかとよく合います笑

お楽しみに!!

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。