【効率の良い勉強法って何!?】 鈴木健悟 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 8月 1日 【効率の良い勉強法って何!?】 鈴木健悟

みなさんこんにちは!

 

久しぶりの鈴木です。

 

いま、大学生はみんな

テスト期間で

ヒイヒイ言っているところです(笑)

 

僕はテスト自体は

もう終わったのですが

重い課題(英語)があって

ヒイヒイどころか

泡を吹きそうなくらい

しんどいです。。。

 

これが終われば

待ちに待った夏休み!!

なのですが、

前期の大学生活が楽しかったので

夏休みが来てしまうのは

正直寂しいところです。

 

 

まあそんな話は置いておいて、、、

 

高3生のみなさんにとっては

勝負の夏がやって来ましたね!!

 

僕からは

高3時代に実践していた夏の勉強法

というより

より効率よく勉強するための方法

を伝授したいと思います。

 

 

夏休みが始まって

10日ほど経ちましたが

みなさん毎日の勉強に

集中できていますか?

 

夏の勉強をより濃密なものにするために

いまから3つのことを教えます!!!

 

では行きます!!

 

その1

 

『予め1日の予定を立てる』

 

1日を充実させるためには

予め予定を立てて

その日のやることを

明確にすることが大事だと思います!!

 

こうすることで

自分でバランスを考えて

勉強することができるし

時間を管理することで

無駄な時間を過ごすことも

無くなります。

 

何より

「1日これだけ頑張った!」

というのが見える形になり

受験前には大きな自信になります。

 

みなさんも実践してみましょう!!

 

 

その2

 

『常に勉強ツールを携帯する』

 

これは夏期合宿に行った人にとっては

当たり前かもしれませんね。

 

僕は行きと帰りの電車でも

コンビニに行くときも

お昼ごはんを食べるときも

いつも単語帳を持ち歩くようにしていました。

 

こうすることで

隙間時間も無駄にせず

勉強することができます。

 

当たり前かもしれませんが、

毎日の小さな積み重ねが

受験では武器になることもあります。

 

俗に言う「チリツモ」ですね。

 

 

その3

 

『眠くなったら寝る』

 

これはもうそのまんまです。

 

僕はウトウトしながら

勉強しても頭に入らず

それはただ効率の悪い勉強に

なるだけだと思います。

 

だから、眠いときは寝る。

 

ただそれだけです。

 

 

ただし!!

 

寝て良い時間は15~18分です!!

 

15~18分の仮眠は

眠気をスッキリさせてくれます。

(医学的にも証明されている?)

 

僕はこれを実践してました。

 

みなさんも

眠くて耐えられなくなったときは

ぜひ実践してみては?

 

 

さてここで恒例の

担任助手へ1問1答コーナー

 

Q1.夏祭りの屋台で何を食べる?

チョコバナナ!!

じゃんけんに勝って2個食べます!!

 

Q2.無人島に行くなら、何を持って行く?

 

iPhoneですかね。

調べれば何でも出てきそうなので。

(ロマンねええええ(笑))

 

Q3.世界が終わるなら、最後に何を食べる?

この前まで決めてたんですけど忘れました!!

たしか肉類だった気が!!

 

Q4.仲のいい(もしくは尊敬している)担任助手は?(複数可)

 みんな尊敬しているし仲良いですが

最も尊敬しているのは

今井担任助手です!!

めっちゃ後輩思いで、頼りになる大先輩です。

 

Q5.将来の夢は?

高校教諭になることですが、

迷い中というのが正直なところです。

 

Q6.自分自身のことを1つ変えられるなら、何を変える?

 

んー、身長伸ばしたい!!

180cmほしいです!!

 

長くなりましたが、

この平成最後の夏休み

充実した東進ライフを送れるように

頑張りましょう!!!

 

 

明日のブロガーは

 

みんな大好き?

 

坂本担任助手です!

お楽しみに!!

 

*********************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*