【もしも進級条件を満たさなかったら…】 鈴木健悟 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 11月 9日 【もしも進級条件を満たさなかったら…】 鈴木健悟

 

みなさんこんにちは!

 

進化の止まらない(らしい)

5年目の鈴木です。

 

森担任助手は僕のどんなところに

進化を感じているのでしょうか。

 

非常に気になりますね(笑)

 

 

今回は、

書いていたら内容が長くなってしまったので

早速ですが本編に入っていきたいと思います。

 

 

今回のブログは

進級について

ということで、僕からは

進級条件を満たさなかったらどうなるのか

ということをお話したいと思います。

 

 

 

その1

 

“受講修了”しなかったら

 

 

 

みなさん、

「なぜ受講をしているのか」

ということを

まず考えてほしいのですが、

受講は新しい知識や概念を

知るため、理解するためにあります。

 

これを1年生、2年生のうちに

修了しないということは

冷静に考えて、

次のレベルの受講へ進むのが遅くなる

 

つまり、

 

勉強の進度が遅れてしまう

ということになります。

 

これから取る講座は

今までのものよりも難しいし、

演習を多く含むものになるので

多くの時間が必要になります。

 

今ある講座は少なくとも

11月末までには必ず修了させましょう。

 

 

 

その2

 

“確認テスト・修判を全てSS合格”にしなかったら

 

 

みなさん、日頃から

確認テスト・修判はSS合格にできていますか。

 

確認テスト・修判がSS合格ではない

ということは、受講で習ったはずの

その科目その分野の

何かしらの知識が抜けたまま

次へ進んでしまう

ということになります。

 

となると、

言わずもがなわかると思いますが、

必ずその後でつまずきます。

 

あとになって困るのは自分です。

 

どうしたらいいかは

もう言わなくてもわかると思います。

 

頑張りましょう。

 

 

 

その3

 

“高速マスター完修”しなかったら

 

 

高マスで学べるのは

英単語や英熟語、英文法

古文単語に数学計算演習など

さまざまなものがありますが、

どれも各科目の土台となる

基礎基本の知識ですよね。

 

これを11月末までに終わらせない

ということはどういうことでしょうか。

 

 

新学年になるのに

それまでにやるべきであった

基礎基本を疎かにしたまま

進級してしまうということです。

 

受験生になっても、

受験が間近になっても、

やっぱり最後まで確認するのは

単語や熟語の基礎知識です。

 

単語等の知識量が多い人は強いです。

 

逆に少ない人は文章が読めません。

 

本当に。

 

やるべきことは決まっているのですから

期限内にやりきりましょう。

 

 

 

その4

 

“全国統一高校生テストの受験”をしなかったら

 

みなさんも知っての通り

全国統一高校生テストは

進級前最後の共通テスト本番レベル模試になります。

 

この模試を受けないということは

現東進学年での最後の成績が

わからないということになります。

 

成績がわからなければ

この先受ける受講のレベルや

見通しが立ちません。

 

 

そして何より、

全国のライバルたちとの比較ができず

志望校に対して

自分がどのレベルにいるのかわかりません。

 

「3年生になってからいいや」

では遅いし、

今から勉強を始めている意味がありません。

 

 

もう当日受験は終了してしまっていますが、

受験できていない人は

問題冊子をもらって自分で解いてみましょう。

 

 

その5

 

“志望理由書の提出”をしなかったら

 

 

志望理由書は

自分の夢や志望校への思い、決意を固める

ためにあります。

 

 

 

高校2年生のみんなは

ちゃんと志望校が決まったでしょうか?

 

自分に問うてみてください。

 

 

志望校が決まっていれば

自然と勉強への身の入り方も変わってきます。

 

モチベーションも自然と上がります。

 

少なくとも進級するまでには

志望校を決定することは

受験生になる上で必要なことかと思います。

 

志望理由書は、

志望校が決定している人は

その志望校への思いや考えを

スラスラと書けます。

 

しかし、

志望校が決定していない人にとっては

少し苦しいと思います。

 

 

でも!!!

 

 

でも、そういう人にこそ

漠然とでもいいから

将来への思いをストレートに書いてほしい

と思います。

 

僕はここが抜けていたために

遠回りをしてしまいました。

 

 

夢、志を決定することは

受験勉強における優先順位としては

かなり上位にあるものだと

個人的には思います。

 

まだ志望理由書を書くことができていない人は

自分の将来のためにも

自分の思いをちゃんと書き起こしましょう。

 

そうすれば、

勉強に対する姿勢も変わってきます。

 

 

 

さて、ここまで5つ

それぞれの進級条件を満たさなかったら…

を見てきましたが、

どれも大切なものです。

 

1つ欠けてしまってもダメです。

 

全てを達成できるように

頑張りましょう!!

 

 

 

進級式で多くの人が

達成出来ていることを期待しています!

 

 

明日のブロガーは

金井担任助手です!!

最近だいぶ垢抜けてきた(ような気がする)

彼女のブログが楽しみですね!

 

****************************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564