【let’go 観光】瀬浪爽楽 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 28日 【let’go 観光】瀬浪爽楽

皆様、ごきげんよう!

セナミです。

 

本格的に暑い日々です。

ということはお待ちかねの夏休みが訪れますね!!!

 

 

私はこの夏休み、2週間だけですが、

インドネシア大学の授業を受けられることになりました!

渡航許可がギリギリ降りず、、

オンラインでの参加となりました。。

 

留学は来春を予定しています!!

インドネシア語と英語でのミックス授業にワクワクします!!

インドネシア語を勉強しているので

力を発揮できると嬉しいです〜。

 

さて。連日の学部紹介は、

interestingですね〜〜。

 

私も僭越ながら

立教大学

観光学部

交流文化学科

について紹介させていただきます。

 

観光学部

聞いて皆様は何を思い浮かべるのでしょう?

これは観光学部生なら

共感してもらえるのですが

 

CAになりたいの?

ツアコンになりたいの?

ホテルマンになりたいの?

 

が自己紹介をした際、相手から飛び出る

決まり文句でございます。

 

初めに言っておくと、

私はどれにも当てはまりません!

(今のところネ)

選択肢の一つ、ではありますガ。

 

 

 観光学部の特徴ですが、

他学部より

英語圏以外

留学制度、

インターンシップ制度が

非常に充実している印象です!

 

私は、観光学部の特別科目である、

グローバルスタディプログラム、(GSP)

インドネシアコースに申し込み、

オンラインで授業を受けられることになりました!

GSPは英語圏の他、タイ、ベトナム、中国などもあります。

 

非英語圏への留学は、

英語以外に現地の言葉もある程度話せた方が楽しいし

より味のあるものになると思います。

留学に興味がある人は、視野に入れてみてもいいかもしれません!

インドネシアの話はまたの機会にでもしますね〜!

 

 1年次の授業では

観光学概論という

観光を考える上で欠かせない

知識

(観光用語や観光史、観光行動、観光資源ナドナド)

をベースに、

ポストコロナの観光の形を考えたり、

バーチャル旅行は観光と呼べるのか?

と議論したり。

 

特に私が印象的だったのは

江ノ電 

について、ですかね!

観光客が増えたら

地域が活性化して

 経済が回って

って

プラスなことしかない!

と思っていたけれど。

実際地域住民は、、、

なんて学びを。

 

また授業の一環で埼玉県の川越を訪れて

現地調査をしたのも

観光学部ならではなのかもしれません!

ステキな思い出。

他にも

アウシュビッツ強制収容所を訪れて

負の遺産観光の実態に迫る、など

 

座学だけでは物足りない、

フィールドワーク

が魅力の一つです!

 

2年になると、ゼミも始まり、

より専門的な分野を学ぶようになりました。

詳しい内容が気になる人はいつでもお話ししましょうね〜。

 

大学在学中に、

世界遺産検定1を取得したい!!

10代のうちに

日本国内の世界遺産を全制覇

したいと思ってます^ ^

 

 

このように、

必需品ではないけど

荷物にはならない。

そんな学びを日々探求している

ような気がします。

 

 

人生を自らの手で豊かにする。

そのための知識だったり、方法だったり。

はたまた逃げ道だったり。

決して付け焼き刃ではない、

何ものにも変えがたい学びを

探求できる場所

それが大学なのでは?と思ってます。

吟味して、精選して、

いきたい大学を見つけてください!

 

最後まで読んでくださり、ありがとう。

 

明日のブログは

畑(ハタ)さんです

はたけ、ではありません。

4年目の貫禄があります!

********************************************

感想入力フォームがあります。

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。