10月 | 2018 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 2018年10月の記事一覧

2018年 10月 31日 【○○しなかったら…】 鈴木健悟

みなさんこんにちは

 

前回のブログを書いてから

ちょうど10日が経ちました。

 

みなさん僕のブログ

読んでくれましたか?

 

「まだ読んでないよ」

っていう人には、

ぜひ読んでほしいです!

 

 

ブログってホントに

勉強の息抜きになると思うんで

読むといいと思います!

 

ホントに!

 

(語彙力…)

 

 

ずっと机に向かって

集中力がなくなってきたとき

ブログから元気をもらえることもあるので

ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

今回のブログは

低学年のみなさんに向けて

ということで、

昨日坂本担任助手からは

進級条件の話をしてくれましたね。

 

 

僕からは

進級条件を満たさなかったらどうなるのか

ということをお話したいと思います。

 

 

 

その1

 

“受講修了”しなかったら

 

 

 

みなさん、

「なぜ受講をしているのか」

ということを

まず考えてほしいのですが、

受講は新しい知識や概念を

知るため、理解するためにあります。

 

これを1年生、2年生のうちに

修了しないということは

冷静に考えて、

次のレベルの受講へ進むのが遅くなる

 

つまり、

 

勉強の進度が遅れてしまう

ということになります。

 

これから取る講座は

今までのものよりも難しい

演習を多く含むものになるので

多くの時間が必要になります。

 

今ある講座は少なくとも

11月末までには修了させましょう。

 

 

 

その2

 

“確認テスト・修判を全てSS合格”にしなかったら

 

 

みなさん、日頃から

確認テスト・修判はSS合格にできていますか。

 

確認テスト・修判がSS合格ではない

ということは、受講で習ったはずの

その科目その分野の

何かしらの知識が抜けたまま

次へ進んでしまう

ということになります。

 

となると、

言わずもがなわかると思いますが、

必ずその後でつまずきます。

 

後になって困るのは自分です。

 

どうしたらいいかは

もう言わなくてもわかると思います。

 

頑張りましょう。

 

 

 

その3

 

“高速マスター完修”しなかったら

 

 

高マスで学べるのは

英単語や英熟語、英文法

古文単語に数学計算演習など

さまざまなものがありますが、

どれも各科目の土台となる

基礎基本の知識ですよね。

 

これを11月末までに終わらせない

ということはどういうことでしょうか。

 

 

新学年になるのに

それまでにやるべきであった

基礎基本を疎かにしたまま

進級してしまうということです。

 

受験生になっても、

受験が間近になっても、

やっぱり最後まで確認するのは

単語や熟語の基礎知識です。

 

単語等の知識量が多い人は強いです。

 

逆に少ない人は文章が読めません。

 

本当に。

 

 

やるべきことは決まっているのですから

期限内にやりきりましょう。

 

 

 

その4

 

“全国統一高校生テストの受験”をしなかったら

 

 

みなさんも知っての通り

全国統一高校生テストは

進級前最後のセンター模試になります。

 

この模試を受けないということは

現東進学年での最後の成績が

わからないということになります。

 

成績がわからなければ

この先受ける受講のレベルや

見通しが立ちません。

 

 

そして何より、

全国のライバルたちとの比較ができず

志望校に対して

自分がどのレベルにいるのかわかりません。

 

3年生になってからいいや

では遅いし、

今から勉強を始めている意味がありません。

 

 

もう当日受験は終了してしまっていますが、

まだ後日受験もあるので

受験していない人は

しっかりと受験しましょう。

 

 

 

その5

 

“志作文の提出”をしなかったら

 

 

志作文は

自分の夢や志望校への思い、決意を固める

ためにあります。

 

本来、高校2年生は

夏休み中に志望校決定することが目標でしたが

高校2年生のみんなは

ちゃんと志望校が決まったでしょうか。

 

 

志望校が決まっていれば

自然と勉強への身の入り方も変わってきます。

 

モチベーションも自然と上がります。

 

少なくとも進級するまでには

志望校を決定することは

受験生になる上で必要なことかと思います。

 

志作文は、志望校が決定している人は

その志望校への思いや考えを

スラスラと書けます。

 

しかし、

志望校が決定していない人にとっては

少し苦しいと思います。

 

 

でも!!!

 

 

でも、そういう人にこそ

漠然とでもいいから

将来への思いをストレートに書いてほしい

と思います。

 

僕はここが抜けていたために

遠回りをしてしまいました。

 

 

夢、志を決定することは

受験勉強における優先順位としては

かなり上位にあるものだと

個人的には思います。

 

まだ志作文を書くことができていない人は

自分の将来のためにも

自分の思いをちゃんと書き起こしましょう。

 

そうすれば、

勉強に対する姿勢も変わってきます。

 

 

 

さて、ここまで5つ

それぞれの進級条件を満たさなかったら…

を見てきましたが、

どれも大切なものです。

 

1つ欠けてしまってもダメです。

 

全てを達成して

“五冠王”

になれるように頑張りましょう!!

 

 

進級式で多くの人が

五冠王として表彰されることを期待しています!

 

 

 

さあ、明日のブロガーは

一昨年の進級式で

進級式前日に進級条件を達成した

秋葉担任助手です!!

 

 

ギリギリでも達成した秋葉はえらい!!

 

そのエピソード聞きたいですね(笑)

 

お楽しみに~

 

*********************

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

 

 

 

2018年 10月 30日 【覚悟を決める】 坂本恵理子

(さらに…)

2018年 10月 29日 【進級にあたって】椿真由

 

こんにちは!

椿です!

 

全国統一高校生テストお疲れ様でした!

テスト後になにより大切なことは

結果に一喜一憂せずに

きちんと振り返りをし、自己分析をし、

どうしたら次につなげられるか考えることですよ!

 

あ、あともう一つ大事なことがあります!

〈自己採点〉です。

受けたらその日の内にすぐ自己採点をする習慣をつけましょう!

本番のセンター模試でもすぐに自己採点することになりますから!

それと、自己採点は正確に行ってください。

本番1点でも誤差があれば判定が変わって志望校を変えなきゃいけないこともあります。

くれぐれもご注意下さい。

 

 

 

さて、それでは《本題》です!

本日は

《低学年のみなさんへ、進級の心構え》

についてお話します!!

 

まず確認!!!

進級条件である五冠王とは???

①受講修了

②確認テスト・修判全てSS

③高速マスター完修

④全国統一高校生テスト受験

⑤志作文提出

 

つまり、これら全てを完了することで

晴れて12月から早期スタートすることができるんです!

 

最近よく、

「5つとも終わらなきゃ進級できないですか?」

だとか、

「終わらなくても進級させてくれるからやらなくていいか」

などの言葉を耳にします。

 

さぁ、どうでしょう。

たしかに形上は終わらなくても進級できます。

しかし、進級の本当の意味を考えてみましょう。

なんのために12月という早い時期に新学年にならなければいけないかというと、

*受験勉強の早期スタート*

ですよね!

 

3年生になってから受験勉強をする、では周りとは差がつきません。

2年生の12月という時期からきっちり受験生になりきった状態で受験勉強をするのが進級です!

つまりそのための条件が進級条件ということです。

 

 

進級条件の一つである“志作文の提出”を例にとってみましょう。

 

志望校が決まっていなくても勉強することはできます。

でも”受験勉強”はというと、ただ勉強をするのではなく、モチベーションと目標を持ち続けて行うことになります。

つまり、”受験勉強”を開始するには志が定まっていないと成り立たない

という訳なんです。

 

 

進級・進級条件について分かって頂けましたか?

 

みなさんはただ形式上だけの進級にならないよう、

進級直前まで努力をし、

受験勉強を早期スタートさせ、

合格への第一歩にしましょう!!!

 

 

明日のブロガーは

 

 

 

 

 

明るく優しい

坂本担任助手です!

お楽しみに!

 

*********************

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

 

 

 

 

2018年 10月 28日 【もしもし】松戸琢磨

はいどうも~

松戸です~

昨日の稲田担任助手の明日のブロガーの紹介について触れてほしいと本人に言われたのですが、

はい!

本日はね!

ブログをね!

やっていきたいと思いますー

拍手!

 

今日は何の日かって言うと、

そうです。全国統一高校生テストですね。

テストの前に見てるよーっていう人ー

準備は万端ですか?

逆に、テスト終わってから見てるよーっていう人ー

どうでしたか?手応えはありましたか?

まぁみなさん色々あると思うんですけど!

今日伝えたいことは!

 

テストを受けるにあたっての心構えです!

 

「今回のテストでA判定を出さないと」

「目標点を取らないと」

「勉強の成果を出さないと」

など、思っている人は沢山いると思います。

実際に当時の松戸も思っていました。

ただ、模試で結果を出すことはもちろん大切ですが、

みなさんの目標は志望校合格な訳ですから、

模試は合格へのプロセスに過ぎない(過ぎないという言い方が適切かは分かりませんが)ということをわかっていて欲しいです。

この時期に合格点が取れていることはもちろん素晴らしいことですが、本番で取ることが大切で、

つまり、模試さえも学習ツールとして考えて欲しいのです。

(言ってしまえば、受験さえも人生の中の学習ツールなのかもしれません。)

この模試を、自分の成長に繋げて欲しいのです。

 

会場の雰囲気も、4月の模試とはかなり違いますよね?

会場の雰囲気にも慣れていけば、本番に余裕を持って挑めるのではないかと思います。

受けなければいけない模試、ではなく、自分のために受ける模試成長のきっかけとして捉えて欲しいです。

 

今回の模試に100%の調子で挑めなかった人!

沢山いますよね?

では、本番で100%の調子で挑めるか?

おそらく難しいでしょう。

しかし、足りない分の調子は自分の精神・自信でカバーすることができます。

じゃあ精神・自信はどこで手に入れるか?

それは、この模試であったり、毎日の勉強です。

自信を持てるだけの勉強をすることが大切です!

これについては松戸は誰にも負けない自信がありました。

実際、第1志望の試験当日、周りの人の様子を見る余裕さえありました。

 

話が長くなってしまいましたが、本番までの点数を上げるプランを立てて、これからの勉強をしていきましょう。

ちなみに松戸は、来年の12月にTOEICで900点を取るためのプランを立てました。

来年の12月に松戸のTOEICのスコアを聞きに来てください!

 

それでは!

明日のブロガーは!

椿担任助手です!

明日からは、少し内容が変わります!

お楽しみに!!

 

*********************

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

 

 

 

 

2018年 10月 27日 【失敗から学べること】 稲田帆

こんにちは!

前回のブログで行われた

ブログ総選挙で1位を獲得した

稲田です!


正直、期待が高まってしまうので 今回のブログで

いいこと書かないといけないという プレッシャーがやばいです。

「本当にこいつ1位かよ」とか思っても 暖かい気持ちで読んでください笑

 

 

さて、全国統一高校生テストまで
残すところあと1日となりました!


みなさんにとって模試はどんなものですか?


ぼくは模試にあまりいい思い出はありません笑
数学では初っ端で計算ミスをしてそのまま残りも
間違えになってしまったり、
物理の選択問題では大問6を選択したはずなのに
大問5にマークしてあったり、
とにかくミスが多くて自分の思うような結果を
出すことができていなかったからです。

 

そんな、センター模試ではいつもミスばっかりで

焦ってばっかりだったぼくが 「今までミスしていて良かったな」と思えた 時があったんです!

それはセンター試験本番です。

具体的には数学II Bの時ですね

1番最初の問題で予想していなかった意外な問題が 出題され、

焦ったぼくはいつも解ける問題も 解けなくてテンパっていました。

でも、ふと思ったんです。

「この焦り、いつも通りだわ」って、

我に返ったぼくは一旦鉛筆を置き 冷静になる時間をとったんです。

再び問題を解き始めるとさっき解けなかった問題も あっさり解けてしまいました!

正直、あのまま焦っていたら30点くらいだったと思います。

今まで模試で焦ってミスしていたことが本番では 役に立ったんです。

今までの失敗は次成功するための糧に過ぎないと思うので、

 

今回の模試も頑張ってください!

 

 

さて、明日のブログはー

 

最近、髪型が被っている(憧れられているのかな?)

松戸担任助手です!

お楽しみに!

*********************

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓