1月 | 2019 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 31日 【個人戦】戸田

 

こんにちは!

お久しぶりです!

戸田です!

 

なななんと!?!?

今日は1月31日!

1月が終わろうとしています!?

時が過ぎていくのって早いですね、、

つい先日、お正月で新年を迎えたと思ったら、、

という感じですね、、

 

1月何をしたかというと、、

私は、三が日に、成田山新勝寺に参拝してきました。人が多くて困惑しましたが、

ウナギを焼いているいい香りに癒されてました。

(お参りだけしました。ウナギは食べませんでした。。)

 

 

さて、明日から2月です

昨日の菊原担任助手からも話がありましたが、

私大の入試が本格的に始まっていきます!

私からは、2月の校舎の雰囲気について話したいと思います。

受験生のみなさんは、入試の時期も校舎で勉強すると思います。

が、

いつも登校しているはずの友達や、何だかんだ毎日見るような生徒が今日は来てない

なんてことが普通にあります。

毎日のモチベーション維持として、友達と話そうと決めている人もいると思います。

しかし2月はなかなか上手くはいきません。

 

自分の力で勉強を進めていかなければなりません。

ただ、そんなことで乱されずに勉強を進めてください。

事実、受験は、団体戦であり個人戦です。

個の力を発揮できなければ、団体戦も勝てません。

 

たとえ友達に会うことが無かったとしても、

その友達は、別の場所で頑張っている

と考え方を変えて、

自分の勉強の力にしてください!

 

頑張れ、! 受験生!

 

さて、明日のブログは誰かというと、、

 

 

大河原担任助手です!!

更新を楽しみに待ちましょう!!

 

 

 

****************

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 1月 30日 【私大受験】 菊原

こんにちは!!!

 

最近本当に寒いですね……


インフルエンザ大流行中なので


手洗いうがいは忘れないようにしましょうね!!!

 

ついに春休みということで予定がたくさんあるので


体調を崩さないように苦手なトローチたくさんなめて予防してます(笑)

 

さて、もう私立大学の試験が始まりだしてますね!!


対策はバッチリでしょうか??

 

私立大学の試験日はかなり詰まっていて


受けては次の試験の対策


また受けては次の試験の対策……と


ループになりますよね

 

私は私立文系志望だったので


当時気をつけていたことを書きます!

 

①時間に余裕を持って会場へ行く


センター試験は学校の近くだったり、


家から近い会場だったかもしれませんが


私立大学の試験会場は遠いことも多く


満員電車で長時間揺られなければならないこともあります


慣れていないと移動だけでかなり疲れてしまうこともありますし


電車が遅延することも多いです


時間に余裕を持って出発することで


電車で座ることもできるのでおすすめです


(移動中はマスクつけるとインフルエンザ予防にもなりますね!)

 

②わからなかった問題は帰ったらすぐに復習


私立大学だと同じような問題が出題されることも少なくないです


同じ年に古文で同じ題材が扱われたなんて話もたまに聞きます


その日の手応えの良し悪しはあると思いますが


どんどん試験日を迎えてしまう私立大学の受験では


切り替えができるかがかなり重要です


なので、できなかった問題があったらすぐに解決して次に繋げましょう!!

 

連続で試験があると身体も心も大変ですが


困った時には校舎に来て私たちに話してください!!


最後まで一緒に受験を戦いましょう

 

明日のブログは


大好きな同期の戸田担任助手です!!

 

おたのしみに〜〜!!

************************************************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

2019年 1月 29日 【長期的な視点】秋葉昂大

皆さんこんにちは!!

天然パーマ?の秋葉です。

自分は髪質が固くて癖が強いので

伸ばすとどんどん巻いていってしまうんですよね。

結果天然のアフロが完成してしまう…

そんな感じです。

悲しいですね。

 

さて皆さんセンター試験お疲れ様でした!

昨日鈴木担任助手も言っていますが

受験生はここからが勝負です!

まだまだ成績はあがります!

僕もセンター~本番で最も伸びたと言っても

過言ではないぐらい伸びました。

最後まで走り抜きましょう!

 

そして低学年の皆さんは

同日体験を終えて

自分が志望校まであとどれぐらい足りないのか

よくわかったと思います。

 

そこで今回はどのように考えて勉強していくべきか

このことについて少しお話したいと思います。

 

キーワードは長期的な視点です。

 

皆さんの最終的な目標は

合格だと思います。

 

そのためには合格から逆算して

勉強計画を立てていくことが大事です。

 

考え方の例を一つ出します。

 

合格するためには

過去問を解き、知識を増やして

合格点を取れるようにならなくてはいけない。

だから9月からは

二次試験レベルの勉強をしながら過去問を解こう。

 

そのためにはセンターレベルは夏休みで完成させたい。

だから8月はセンターの勉強に当てよう。

 

でも演習するには基礎ができていなければいけない。

だから7月は苦手分野の勉強に当てよう。

 

でも苦手分野の勉強をするには

一通り受講を終わらせなければならない。

 

だから4月~6月までは

理科,社会の受講,基礎定着に当てよう。

 

でも理科,社会をメインでやるためには

英国数は4月までに

完成していなければならない。

だから英国数を3月末までに完成させよう。

 

このように逆算して考えることが大事です。

そして今の例は東進が

合格までのスケジュール

として皆さんにHR等で紹介しているものです。

 

逆算して考えると

このスケジュールに則って進めていく重要性が

よくわかったと思います。

 

そしてこれを見てもらえば分かる通り

今の皆さんに大事なことは

英国数の完成です。

 

そのためにこれから

合格設計図をたてて

しっかりと勉強していきましょう!

 

明日のブログは

菊原担任助手です!

お楽しみに!

************************************************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

2019年 1月 28日 【受験生、勉強しよう。】 鈴木健悟

みなさんこんにちは!

鈴木です!

 

東の頼りになる先輩です(キラーン)

 

本当に頼りになれているかは

わかりませんが

精一杯先輩っぽく振る舞っています(笑)

 

ちょうど今日だったんですが

とうとう一人暮らしすることが決定しました!

 

2月から西千葉で一人暮らしをします!

 

 

一人暮らしはいろいろと大変なことが

多いですが、無理を言って

させてもらうことになったので

生活面でも人間的にも

たくさん成長したいと思っています。

 

 

とりあえずまずは自炊できるように

頑張りたいと思います!!

 

 

 

さてさて、

今回のブログのテーマですが

「センター試験後の動き」

について話したいと思います。

 

 

主に受験生へ向けてになります。

 

センター試験が終わって

早いもので1週間が経ちました。

 

 

センターの出来が良かった人も

あまり良くなかった人も

気持ちを切り替えて

2次・私大の勉強に打ち込むことが

出来ているでしょうか?

 

 

僕がみなさんに気をつけてほしいと思うのは

「やるべきことの明確化」

「時間の管理」

です。

 

 

最近受付にいて、

センターが終わって

気持ちが浮ついてしまっている人が

多いように感じます。

 

 

やるべきことは決まっているはずです。

 

 

不安な気持ちや

「楽になりたい」という気持ちも

わかりますが、

受験が終わるまでは

勉強から逃げてはいけません。

 

 

受験生はこれからまだまだ伸びます。

 

 

1日のやるべきこと(過去問や単ジャンなど)を

自分の中で明確にして

勉強に取り組みましょう!

 

 

2つ目の「時間の管理」についてですが、

先ほどの話と類似しています。

 

 

やるべきことは決まっているはずですから

あとはそれをしっかりとやりきれるように

タイムマネジメント

しっかりと行いましょう。

 

 

2次・私大入試までは

長いようで短いです。

 

 

限られた時間の中で

自分のやるべきことを消化しきれるように

時間配分などを考えて

勉強に取り組みましょう!!

 

 

最後の伸びが合否を分けると言っても

過言ではありません!!

 

 

みなさん、頑張ってください!!!

 

 

明日のブロガーは

実は天然パーマ!?

秋葉担任助手です!

ひとひねり聞いた話が聞けることでしょう(笑)

お楽しみに!!

              *************************************************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

2019年 1月 27日 【先をみすえて!】東慶

皆さんこんにちは

最近大学のテスト勉強が忙しくなってきて本格的に大学って忙しいものなんだなと実感しているところです

この忙しいテスト期間が終わったら楽しい春休みに入ります!

色んな事に挑戦してきます!

手始めにダイエットでもしてみようかなと思っています

それでは本題に入っていこうと思います

そろそろ受験生の皆さんは担任や担任助手の人との相談して今後の方針を決め、後は最後まで全力で頑張るだけになってきましたね

是非最後の一秒まで努力して最高の結果で終われるようにがんばって下さい!

ということで今回は自分からは低学年に向けて

「同日体験受験を終えて」

について話していこうと思います

低学年の皆さんはこの一年前に行われる模試のことをどのように思っていましたか?

おそらく受験生向けの難しいテストで全く歯が立たないものだと思っていたのではありませんか?

本当はそんなことないんです!

むしろ今回のこの試験でしっかりと主要三科目は自分の第一志望校に立ち向かっていけるくらいの力を持っていなくてはいけない模試だったんです!

知らなかった人も多いのではないでしょうか?

なぜ一年前から必要なのでしょうか

まず高3生になってからのことを考えてみましょう

高3生は全科目を8月までにセンター試験レベルまで完成しなくてはいけません

その後は自分の志望する大学の過去問を10年分2周行い

過去問の分析を徹底して行います

もちろん自分の志望大学の過去問を徹底して研究して対策を取ることが一番大事です

しかし、24日に千葉校に来ていただいた西きょうじ先生がおっしゃっていたように

一番基礎となる土台の部分がぐらぐらした状態で過去問に手を出しても全く意味のないものとなってしまいます

つまり3月末までに主要三科目の基礎を固め、7月までに理科や社会の科目を完成させることが必要になってきます

今の段階で主要三科目が固まっていない新高3生のみんなは急いで基礎固めをしましょう!

まずは二月から高マス強化期間になってきます

この期間に高マスを全て終わらせてしまうくらいにやりこみましょう!

全力で基礎を固めましょう!

明日のブログは

頼りになる(?)大学の先輩!

鈴木健悟担任助手です!

お楽しみに!

*********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓