2月 | 2019 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 28日 【二刀流】戸田

 

こんにちは、戸田です!

なんとなんと、今週は2回もブログに登場することになりました

自分でもびっくりです

 

ということで

今日のブログのテーマは、

「定期テスト期間の過ごし方」

についてです

この時期になるとやってくる、

頭を悩ませるイベントがありますね

そうです!

定期テスト

です!

 

みなさんはどのように過ごしていますか?

テスト勉強課題に追われたりしていませんか?

確かに、学校の先生によっては課題をまとめて出してくる人もいますね

(困ったものですけど、、、)

学校の勉強だけで進めようとしている人は

テスト勉強に全力を尽くしてくれて良いのですが、

東進に通っている人には

もう1段階上のステージで勉強してほしいです

それは、

定期テスト勉強東進の受講の両立です!

エビングハウスの忘却曲線という言葉を聞いたことがありますか?

人間の記憶はどれくらい持続するのか

というやつですね、

ちなみにそれによると、

人間は、1日後には66%のことを忘れてしまうのです。

また、1週間後には77%の内容を忘れてしまいます。

(へぇ~~みたいな、)

これだけでは、なかなかイメージがつきにくいと思うので、

例を挙げてみると、

仮に、テスト期間に受講を全くしなかったとします。

そうすると、これまでに受講した内容(特に最後に受けたもの)の8割弱は

頭に残っていないのです。

学校の内容の先取りという形で受講を進めているはずなので、

受講以外では、その時の内容は触れることはないはずです。

なので、せっかく時間を見つけて受講しても、

1週間後には頭に残っていないので、勉強がムダになってしまいます。

 

つまり、

忘れてしまった内容を取り戻す時間が

もったいないので、

テスト期間も定期テスト勉強東進の受講を両立して進めてください

ちょっとかっこ良く言うと二刀流ですかね 笑

頑張ってください!!

 

 

明日のブログは、、、

鈴木担任助手です

一緒に働いて、もうすぐ3年になるんですね、

 

 

おたのしみに!

 

****************

 

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

 

2019年 2月 27日 【自分と向き合うこと】松戸琢磨

こんにちは!松戸です!

花粉やばいですね〜

一昨日耳鼻科に行って薬もらってきました。

去年は症状でなかったので、今年は油断してました…

実は高校受験の時も花粉症の症状が出なくて

受験期は症状が出ない体質なのかなって思ってます(笑)

 

そして、国公立大学の前期の試験が昨日で終わりましたね!

おつかれさまでした。

自分も去年は同じように国公立大学の試験を受けましたが、

ここまで長かったですね(笑)

ですが、ここからまた、

私立の後期だったり、

国公立の中期・後期が残っているので、

最後までやり切りましょう!

 

さて、今日のテーマに移りましょう!

「自分と向き合うこと」

なんですけど、難しいですね~

このテーマが決まってからまず鏡を見てみました。

割とイケてるなぁーって思いましたね!

あ、すみません。つい本音が…

 

自分と向き合うことってなんでしょうかね

 

高校生の皆さんにとって

1番に考えるのは「進路」ではないでしょうか?

進路と言うと、大学受験のことに目が行きがちですが、

その先の仕事まで考えていますか?

大学受験までしか考えられていないと、

大学入学後に、後悔するかもしれません。

 

自分も高校3年生の春に進路のことで

当時の東進の担任の方と沢山話しました。

あの時にしっかりと考えていなかったら

おそらく今頃自分は後悔していたと思います。

 

当時の自分は理学部を目指していました。

学部の選び方は好きな科目

大学の選び方は偏差値の高さ

大学卒業後の進路は研究職

ここまで考えられていました。

一見良いように思えますが、

実は、研究職というのが甘かったのです。

 

研究職には色々な種類があるのをご存知でしょうか?

生物系だったり、化学系、医療系もありますし、文系にだって研究職はあります。

それを知らずに、「研究職」と言っていたのです。

 

本当に自分が研究したいのはどんな分野なのか

よく考えてみました。

そして、人の役に立ちたい、

多くの人を救いたい、

色々な病気を治したい

と、医療系の研究がしたいことに気付きました。

 

そこで、

薬学部

という道が生まれたのです。

薬を作ることは直接病気を治すことに繋がりますからね。

 

多くの人が大学合格を目標にしていますが、

その先に何があるのか、何をしたいのか

よく考えてください。

自分のやりたいことと行きたい大学・学部は

合っていますか?

心の中のリトル自分

に聞いてみてください。

そこで出てきた答えが本当に自分がしたいことです。

今の自分、周りの人に流されず、

本当の自分を探してください。

後悔しないように。

 

明日のブロガーは、

 

尊敬している先輩の戸田さんです!!

****************

 

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

 

2019年 2月 26日 【試験会場入りの極意】 谷口

こんにちは!

国公立大の前期試験を受験した皆さん、

お疲れ様でした!

今日も試験がある受験生は引き続き頑張りましょう!!

 

昨日は朝5時から中央線の停電で、多くの人が

「朝起きたら電車止まってる…入試やばい…」

と焦ったことと思います。

受験生にとって、入試会場にたどり着けるかは死活問題。

そこで、今日は未来の受験生にむけ、

会場入りのためのアドバイスをしたいと思います。

 

国公立大の入試日程については、

大学の教職員の方々はもちろんのこと、

各種交通機関もしっかり把握しています。

そして、皆さんが安心して受験に臨めるように、

最大限の配慮や努力をしてくれます。

 

駅では普段はしない案内放送をやってくれたり、

(早稲田大の入試期間は早稲田駅でもやっていますね)

会場まで案内板がいくつも立てられていたりします。

 

それでも、二次試験は平日に実施されることが多く、

朝ラッシュによる電車の遅延は免れません。

(昨日のようなトラブルはそうそうありませんが…)

乗り換えが多い場合は、スムーズに移動できるよう、

事前に移動経路を調べておきましょう。

都内の主要駅なら駅構内図がWeb上に用意されています。

また、もしもに備えて大学までの行き方は複数用意しておくと、

昨日のような時でも冷静に移動できますよ。

 

電車が駅から動かず、乗り換えもできない場合は、

タクシーを使うのも手です。

電車に比べ、1人で乗るとかなり割高ですが、自分の人生が最優先です。

主要の乗換駅や、近ければ入試会場まで送ってもらいましょう。

さらに、家が受験大学から離れていて、移動時間が1時間半を超えるようなら、

首都圏であっても大学周辺に前泊するのも検討しましょう。

この場合、移動の便の良い宿は夏頃には埋まってしまうそうなので、

志望校が固まったら早めに考えておくのをお勧めします。

 

 

もっとも!

これらの回避策が有効に生きるのは!

朝早く起き、時間の余裕を持って家を出発できた時です!!

まだまだ朝に弱い高校生の皆さんは、

今からでも早起きに慣れましょう

東進ハイスクール千葉校毎日8時半開館です!

春休みの朝登校、お待ちしております!!!

 

明日のブログは

松戸担任助手です!

(写真がこんな懐かしいのしか見つからなかった…)

お楽しみに!!

 

****************

 

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

2019年 2月 25日 【粘り強く。】秋葉昂大

 

皆さんこんにちは

秋葉です!

 

昨日まで

スキーに行っていたので

とても筋肉痛です。

 

スキーはほとんどやったことが

なかったので滑れるか

心配でしたが

なんとか怪我せず帰ってこられました。

 

さて本日のブログは

受験生に向けて送りたいと思います。

受験生の皆さんは

いよいよ今日から

国立の前期入試ですね。

 

なんども挫けそうになりながら

ここまでやってきたと思います。

 

それもあと少しです。

もう少しだけ

歯を食いしばって頑張りましょう。

 

おそらくこれまでの人生で

大学受験ほど

長く大変だったものは

あまりないでしょう。

 

しかし

これほど大変な経験を

乗り越えれば

大きく成長できるはずです。

 

今頑張ることができれば

これから先の人生でも

ずっと頑張れるかもしれない。

 

そう思って最後まで走り抜きましょう。

 

 

とは言ったものの

根性論だけではどうにもならない

ことだってあると思います。

 

国立の後期や私立の追加出願のための勉強を

再スタートしようとなると

モチベを再び上げるのは大変です。

 

なので本日は

最後までモチベーションを維持するコツ

を紹介しようと思います。

 

僕はモチベーションの維持に

役立つことは

気分転換名言集だと思っています。

 

今回は僕がやっていたことを

紹介したいと思います。

 

まず一つ目が散歩です。

 

最後まで勉強することは

とても良いことです。

 

しかし

ずっと室内にいたのでは

息が詰まってしまいます。

 

そんな時には

思いきって外に出てしまいましょう!

 

僕は大体千葉公園あたりまで

音楽を聴きながら散歩していました。

 

時間を無駄にしたくないと

考えるかもしれませんが

ダラダラとやるよりも

リフレッシュしてやる方が

かえって効率が上がると思います。

 

次は勉強の場所です。

集中力がなくなったら

勉強場所を変えてみましょう。

 

例えば自習室から受講席や音読室に

移ることや

前の方の席に移動するなどです。

 

場所が変われば

新鮮な気持ちになって勉強できるので

やってみてください。

 

最後は名言です。

名言は読むだけで

自分を奮い立たせてくれる力があります。

 

きつくなったら休憩がてら

読んでみましょう!

 

残りわずか!

頑張れ!!!

 

明日のブログは

谷口担任助手です!

お楽しみに!

 

****************

 

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

2019年 2月 24日 【今しかない!】戸田

 

 

どうも、こんにちは
戸田です!
 
昨日の吉川担任助手のブログ見ましたか、
あの最後の紹介のしかた、
 
「めっちゃ若いですね笑」
 
完全にイジりにかかってますね 悪い人ですね、、笑
 1か月ちょっとで、大学も4年生になろうとしているのであの写真使うのやめてほしいです、ほんとに、
 
さて、もうすぐ大学4年生になるのですが、
最近の戸田は、4年生で行う教育実習の練習をしています。
模擬授業という形で、同じ教科で実習に行く人たちで、
お互いの模擬授業を見合って、指摘したりします。
昨日も教材を使って20分の授業を展開しました。
言葉遣いや、振舞い方など、注意することが多くて大変です。
 
教育実習で失敗しないためにも頑張りたいと思います!
 
 
さてさて、2月がもうすぐ終わろうとしていますが、、
今日は、高速マスターについて話していきます!
 
新高3、高2生の人たち!
今月は特に何を頑張る月だったか覚えていますか?
そうでしたね!高速マスター強化月間でしたね!!
どれくらい進みましたか?
 
私の感覚としては、これまでよりは多くの問題にあたることができたように感じます。
さて、自分自身で2月を振り返ってみて、いかがでしょうか、
高マス強化月間から、気持ちを切り替えて、どんどん進めてきた人、素晴らしいです
(本当は当たり前なのですが)

やると決めたことを、1か月続けることは、相当な努力が必要となります。
その調子で3月、4月と勢いを落とさずに続けていってください!
 
 
一方、あまり進めることができなかった人、
今日を含めてあと5日間、気持ちを切り替えて進めてみてはどうでしょうか
 
はっきり言います!
高速マスターを量をこなして進めていく時間は、今しかありません!
新高3生は、3月末までに、特に英語は結果を出さなければなりません。
 
もう一度言います!
高速マスターを進める時間は今しかありません!
やるしかないです!!
 
 
そして、そして、
ちなみに明日は、国立大の2次試験の1日目ですね、不安かもしれませんが、
これまでの努力は必ず報われます。力を出し切ってください!
 
 受験生がんばれ!!
 
 
明日のブログは秋葉担任助手です!!
 
 
 
 
おたのしみに~~!
 
 

****************

 

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*