【いつも通りの君で良い】入間田早瑛 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 8月 24日 【いつも通りの君で良い】入間田早瑛

こんにちは、入間田です!

 

私の通っている理科大は

他の大学に比べて夏休みが短いので

やりたいことは全部やろう!と思い

毎日忙しくしています笑

夏休みってあっという間ですね…

受験の大きな山場とされている

夏が終わるまで

もうあと一週間ですよ!!

「学校の課題は終わっていますか?」

「勉強量は増えましたか?」

何より皆さんが気になっているのが

『模試の結果がどう変わったか』

だと思います。

 

そこで今回は

いよいよ明日に迫った

センター本番レベル模試の

直前対策について、

主に理系科目のことを

話していきます。

 

 

まず一つ目は、公式の確認です。

当日試験中に

緊張で頭が真っ白になってしまい、

覚えていたはずの公式が

抜け落ちて

問題が解けなかった

という経験がある人

少なからずいると思います。

完璧でもう絶対に忘れない人は

現段階では少ないはずです。

数学化学物理など

様々な科目に公式は存在します。

数学のデータの分析や数列、

無機化学など

苦手という人いますよね?

公式を知っていたことで

普通に計算するより

早く解けることもあります。

曖昧なところや自信の無いところの

チェックをしておくようにしましょう。

 

二つ目は早く寝ることです。

勉強のアドバイスではありませんが、

私はこれが一番大切なのではないかと思います。

逆に考えてみて下さい。

模試の前日遅くまで起きていて

良いことがあるでしょうか。

少しでも長く勉強したい、

不安で寝られない

思うこともあるかもしれませんが、

体を休めることも大事です。

直前につめこんだところで

記憶が定着するのは寝ている間なので

意味がなくなってしまうかもしれません。

それよりも普段より少しだけ早く寝て、

すっきりした頭

適度な緊張感を持って

試験に臨んでください!

 

当日の朝

英熟語・化合物の生成方法・構造式

などを少し見て

自分の知識に確信を持つと

なおいいと思います。

 

東進にいると

自分より遅くまで残っている人がいて

より不安になることもあります。

受験は自分との戦いです。

いつも通りの実力を

出し切って、

夏休み頑張って良かった!!

と言えるような結果が出ることを

期待しています!

頑張ってください!

 

 

明日のブログは

谷口担任助手です!

***************