【たのしいぶんがくぶ】 鶴田佑介 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 7月 16日 【たのしいぶんがくぶ】 鶴田佑介

こんにちは!

千葉校担任助手の鶴田です!

 

わたくしごとなんですが、最近髪を切りました!

 

物凄い単純なんですけど、

髪を切ったことに気づいてもらえるだけで

だいぶ嬉しい気持ちになりますね!

 

校舎でも生徒に気付いてもらえた時は嬉しかったです笑

 

やっぱり思ったことを言葉にして相手に伝えるってとても大事なことですね

「髪切ったの?いい感じだね!」が自然に言える人間になれるように一緒に頑張りましょう!

 

さて、今回のブログのテーマは

大学・学部紹介!!

ということで今日は自分が所属している

早稲田大学文学部

について紹介したいと思います!

 

まず、キャンパスについて説明すると、

早稲田大学の文学部・文化構想学部は

戸山キャンパス

というところにあります!

 

戸山キャンパスは、

法学部や政治経済学部などがある早稲田キャンパスととても近くて

最寄り駅も同じ早稲田駅です。

だから、早稲田キャンパスと行き来することも簡単です!

特徴としては、戸山の丘やスタバなど、

リラックスできてきれいな場所がたくさんあること!

そして、サークル活動を主に行う学生会館があることですね!

これはとても便利です!

 

ちなみに男子の皆さーん。

戸山キャンパスは「戸山女子大学」とも称されるように

男女比が4:6で女子の方が多いですよー。

男の子にとっては朗報ですね!

 

とにかく!とても綺麗で使いやすいキャンパスです!

 

そして、文学部の特徴としては、

2年次からコースが分かれることです!

 

1年次は浅く広く様々な学問に触れて、

興味を持ったものを2年生から深く学べるようになっています!

これが1年の後期の時間割です!

 

1年次は第二外国語が中心で、

自分はスペイン語だったのですが週4日授業がありました!

必修科目は英語とスペイン語で、それ以外は自分で選択した科目でした!

 

そして、

これが今、2年生の前期の時間割です!

 

自分は2年から社会学コースに進んだので、

必修科目として社会学の科目が並んでいます。

 

社会学はどんな学問かと言われると説明が難しいのですが、

簡単に言うと

人と社会の関わりについて考察し、

人々の社会生活のあり方を探究する学問

と書いてありました笑。

 

自分も学び始めたばかりであまりわかってないことも多いですが、

社会学の特徴は

学べる範囲の広さ

だと思っています。

 

日常生活の中で不思議だ、気になると思ったことを

社会学的に分析することができます!

 

具体的に過去の卒業論文の題目をいくつか抜粋すると、

進化するSNSにおける自己表現

ジャニーズアイドルに対する多様なファンのあり方

21世期のプロ野球における球団運営

などなど!

様々なテーマがありますよね!

 

自分の興味のあることを学ぶのが一番たのしいと思っているので、

自分もこれからが楽しみです!

 

早稲田大学は、いろいろな人がいて本当に面白い大学だし、

文学部は本当にいろいろなことが学べるのでぜひ、考えてみてください!

 

さて、明日のブログは

早稲田の同志

渡辺担任助手です!

 

早稲田の油そばで育った彼女は

夢の早稲田キャンパスに通っています!

 

早稲田のまた違った一面を教えてくれるでしょう!

 

お楽しみに!

 

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564