【夏の総仕上げ】佐藤克彦 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 8月 19日 【夏の総仕上げ】佐藤克彦

みなさんこんにちは!

山口担任助手に熱々と紹介された

熱々な佐藤です。

 

実はこう見えても

これまでの人生ずっと

熱々だったわけではないんですよ。

おもしろいですよね。

 

これからもこの熱々

みなさんにお届けしていきます!!!

 

ということでさっそく本題に入っていきますが

今週末に超大事なイベントがありますよね。

そうです。

8月共通テスト本番レベル模試

です!!

 

これはいわば

夏の総仕上げになるわけです。

 

9月以降、志望校別単元ジャンル演習で

応用レベルの学習を徹底にやりきり

二次私大で『差をつける』問題の

得点力、解答力を身につけて

第一志望合格を目指すんです!

 

9月以降応用レベルの学習に注力するためにも

8月で共通テスト(基礎レベル)

にはケリをつける!!

そのためにも

共通テスト10年分を

残り少ない日数ですが

やりきりましょう!

 

そして

8月の模試で結果を出す!!!

そういう意味での夏の総仕上げです。

 

 

みなさん

準備はできていますか?

夏休みが始まって

早一ヶ月経ちましたが、、、

 

受験生のみなさん

夏休みの今日までの日々を

胸を張ってやりきったといえますか?

 

『人生で一番努力した夏』

と言い切れますか?

「自分は大丈夫!最大限努力できている!」

という人はすばらしい!

最後までやりきりましょう!

 

そうではない人。

本気になりましょう。

受験生が受験終わったとき

後悔するのが

もっと勉強していれば良かった

もっと勉強していれば第一志望に受かった

夏休みがんばれば良かった

そんなとこです。

誰でも理解はしていることですが

行動までに移せていない人

がほとんどなんです。

 

朝登校毎日できているか

自宅7限をできているか

一日の勉強は最大の努力量なのか

過去問から逃げていないか

緊張感持って取り組めているか

理想の受験生活過ごせているか

今のまま受験が終わって後悔しないか

 

少しでもまだできると思うなら

今すぐ行動です

『即行動』

 

特に

直近では20日

過去問演習会があります。

 

普段は

自分のタイミングで開始ができる

受講席で解いてる

なんとなくでもやれる

そんな環境かもしれません。

 

ですが本番は

マークシートも書かないといけない

時間が決められている

人がいて、同じ事をしている

そんな環境で行われます。

 

本番を意識しながら勉強するきっかけ

そういう環境に慣れる、自ら作る

きっかけにもして欲しいのです。

 

なのでまだ参加したことのない

受験生は必ず20日に参加しよう!

 

夏の総仕上げの直前に

一日で自分を追い込む!

待っています!!

 

しかし

8月の模試は受験生活において

中間地点に過ぎません。

燃え尽きることがないように

模試が終わった後の勉強も

考えておいてね!

 

点数取って満足

じゃない

点数取れなかったから落ち込む

じゃない

それまでの自分の成果が出るだけなので

活かさないと意味がありません。

模試後の学習計画。

きちんと立てておきましょう!!!!

 

それでは長くなってしまいましたが

 

とにかく

8月模試は本気で取り組む!

最後まで諦めない

一点にどれだけこだわれるか

試験の姿勢から本気で取り組んで来てください!

応援してるよ!!!!

(遅刻とか絶対にしないでね。)

 

明日のブログは、、、

 

横山担任助手です!!

僕の次になるのは2回目でしょうか。

彼を沖田担任助手と見間違える

そんなこともあるかもしれませんが

横山担任助手の受験生時代は

沖田担任助手とは似ても似つかないです。

そんな横山担任助手に

模試の重要性語ってもらいましょう!

明日のブログもお楽しみに!

 

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。