【夏休み勉強】松﨑広奈 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 6月 30日 【夏休み勉強】松﨑広奈

こんにちは!

文化祭が近い高校が多いですね~

青春いいなぁと思いながら

グループミーティングで文化祭準備の話を聞いています

東高校の文化祭、

少しだけ顔を出すので

もし見かけたら声をかけて下さい!

 

さてさて、

今回は、今年の夏休み、

皆さんに絶対に実行してほしいことを

2つお話しします。

 

まず1つ目が、

各担任助手から口酸っぱく

言われていることではあると思いますが、

朝登校

です。

 

朝登校を勧める1つ目の理由は、

単純に勉強時間の確保です

 

毎日きちんと8時半に朝登校をして

東進で閉館まで勉強している人と、

さぼってしまい、

9時半に登校して

勉強をする人とでは

1日1時間、

夏休みを通して

約30時間の差がついてしまう

という事です。

 

30時間あれば、

センター過去問、

2週以上はできますよね?

今は小さな差に見えるかもしれませんが、

後々、この差は大きな

アドバンテージ、

もしくはダメージになります。

 

そして、

朝登校を勧める

もう1つの大きな理由は、

朝に慣れてほしい

という事です。

 

これから皆さんは、

入試は朝早くから始まる

と言われる事が

増えると思いますが、

本当にそうなんです。

 

入試は、朝が勝負です。

その為、

早起きしても

入試の時間に

最大限の力を出せるよう、

脳をセットしておく

必要があります。

 

これは科学的に言われている事ですが、

人間の脳は

何かを習慣付けできるようになるまで

最低でも

2ヶ月は有するそうです。

 

つまり、

時間のゆとりが比較的ある

夏休みの今、

早起きをして脳を活性化させることに

慣れておかなければ

入試本番で

最大限の力が

出しにくくなってしまいます。

 

この夏休み、

朝登校をしっかりして

入試にむけて

力をつけましょう

 

そして次に実行してほしいことが、

8月模試で絶対に取りたい点数の目標をしっかり決める

ということです。

 

8月模試でB判定を取った人の中で

約75%以上の人が

合格している

と皆さん言われていると

思いますが、

B判定って

具体的に何点取れば

良いのか把握しているでしょうか?

 

把握していない人は

模試の帳票を見て

各教科何点づつあげればよいか

計算してみて下さい!

そして、その点数に沿って

具体的に夏休みやることを

決めてほしいです。

 

私は去年の夏休み、

このことを行わずに

勉強をしていました。

 

結果、

夏休みが終わりに近づくにつれ、

自分が何を勉強すればよいのか

どうしたらB判定以上が取れるのか

分からなくなってしまい、

苦手教科である数学ばかり勉強して

得意教科である英語の点数を

伸ばしきることが出来ませんでした。

 

私は国際系の学部に行きたかったので

配点も高く、比率も高い、

そして判定に大きく影響する

英語をもっと伸ばすべきであったと

夏休みが終わった後

とても後悔しました。

 

生徒の皆さんには

絶対そのような思いをしてほしくないので

しっかり自分が何を勉強するべきか

きちんと考えてほしいと

思います。

 

最後にまとめると

この夏休み、

朝登校と

8月模試の点数に拘る

夏にしてください

 

 

明日のブログは

東大生の夏休み、気になりますよね!

谷口担任助手です!

 

****************

*200以上ある講座からえらべます*