【応援しています!】佐藤克彦 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 2月 1日 【応援しています!】佐藤克彦

みなさんこんにちは

 

最近食生活が乱れに乱れて

体がぶっ壊れている佐藤です!

 

ここにきて体調を崩すわけにはいかないので

食生活には気を付けていきましょうね!

 

そして2月に入り寒さも厳しくなってきます

より一層、体調管理には気を付けて下さい!

 

さて、本格的に入試が始まってきましたね。

 

第一志望の試験日が迫ってきて、

どんどん焦りを感じてしまう人も出てくると思います。

 

ただ、きっとそれは誰しも思うことだと思いますし

ここまで来ると気持ちがとても大事だと思っています!

 

なので、僕からは

受験日までの心持ち

について書いていきます!

 

最終的に言いたいことは

最後まで勉強してください

ということです。

 

ここまで来てしまったら成績が鬼のように爆上がりすることなんてそうそうありません。

じゃあ、諦めるのか。

 

それは違うとは思いませんか?

 

これまで、第一志望に受かってやりたいことを大学でやるんだ!

と、高校3年生、人によっては高校3年間という尊い時間を費やしてきましたよね。

 

だったら最後まで走りきるべきです。

 

自分は本当に全力でやりきれているのか

これで受験を終えても自分は後悔しないのか。

もう一度自分の胸に聞いてみてください。

 

僕が受験が終わった直後感じたことは、

やはり、自分はやり切れたのだろうかということでした。

 

もちろん死ぬほど勉強したし、最大限の勉強をしたつもりでした。

やはりやりきったとしても必ず後悔は残ってしまうものだとは思います。

ただ、後悔最小限に抑えることはできます。

 

その方法は結局勉強することにつきます。

 

では実際に勉強して、受験するのは誰でしょうか?

 

もちろん君たちです。

 

僕たち担任助手が出来るのは、

君たちを応援すること。

 

そこで最後に、どれくらいの人がこのブログを見ているかは知りませんが、最後にメッセージを伝えたいと思います。

 

これまで保護者様、友達、学校の先生、担当の担任助手や担任の人

ほんとに多くの人に様々な形で支えられてきたことかと思います。

君たちのことを応援している人はたくさんいるんです。

僕自身としては、もちろん最終的には合格を勝ち取ってほしいと思っていますが、

それよりも最後まで頑張りきれたと胸を張って終えることを強く望んでいます。

結果なんて勝手についてくるものなんです!

残りの受験期間は人それぞれだとは思いますが、

大体の人が約一か月で受験が終わります。

あの長かった受験期があと一か月で終わろうとしているんです。

林修先生が動画か何かで言っていたことなのですが、

「あと一か月がんばれるかが、自分は一か月がんばれる人間だぞと自信をもって生きていけるかどうかにつながる」

という言葉があります。

受験を終えて一年たった今

身に染みてわかったような気がしています。

みなさんには一か月やりきったと自信を持って

受験が終わっても生きていってほしいと思います。

残りの時間をどう使うかは君たち次第です。

最後までがんばりましょう。

 

 

と、まぁここまで書いてきたわけですが、

自分でも読むとなんか文章も読みづらいし

なにより暗い雰囲気が漂ってしまいましたね(笑)

でも伝えたいことは書いてきたとおりです!

 

なかなかうまくまとめられることができませんでしたが、

以上で今回のブログを終わりにしたいと思います。

 

明日のブログは!

 

大河原担任助手です!!

早稲田クラスの人の話は気になりますね!!

お楽しみに!!

******************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)