【残り1週間!!】七條萌々子 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 8月 16日 【残り1週間!!】七條萌々子

 

 

 

皆さんこんにちは!!

 

高橋担任助手から

おもしろいと言われるなんて

光栄ですね(笑)

 

千葉校の担任助手は

みんな本当におもしろい人なので、

たくさん話しかけてみてくださいね!

 

きっといい気分転換になると思います(笑)

 

さて!

今回のテーマは

「共通テスト本番レベル模試に向けて」

ですね。

 

今日で23日の模試まで

残り1週間となりました。

やっと夏休みだ!と思ったばかりのような気がしますが

時間がたつのは本当に早いですね。。

 

去年の私は、この時期

この夏の模試でいい結果を残さなきゃヤバイ!

と、すごく焦っていました。

 

きっとこの中にも焦っている人はいると思います。

思うように勉強が進まなかった人や

勉強したのに点数が伸びなそう、、、

なんて考えている人もいるのではないでしょうか。

 

ですが

あと1週間で模試は来てしまいます!

 

とにかく今は

少しでもいい点数を取れるにはどうすればいいのか

を考えましょう!!

 

実際に私が模試直前にやっていたことを紹介します!

それは、

①大問別で苦手分野を解きまくる

②国語の読解やリスニングに慣れておく

こんな感じです。

 

①については、

いろいろな担任助手が言ってくれているような気がします。

残り1週間しかないから苦手分野は捨てよう、、

それは勿体なさすぎます!!

 

私は数学の数列やベクトルが本当に苦手だったので、

その数列の大問でも

せめて最初の簡単な問題は落とさないように!

というの徹底していました。

 

大問別というのは

本当に効率的に苦手分野を演習できるので

個人的に素晴らしい機能だと思っています。

 

苦手分野でなくても、

最近あまり触れられていない範囲を集中的にやったり

得意な範囲を確実に得点化できるよう見直ししたり

使い方は色々です!!

 

自分のやるべきところを

集中的に演習しましょう!!

 

 

②の、国語の読解やリスニングに慣れておく

というのは

 

文章や音源に慣れていないと

本当に問題が解けなくなるんです!

 

国語やリスニングって

どうやって勉強すればいいかわからない

と思って

他の教科に時間を割きがちではないですか?

 

この残り1週間では

1日1つリスニングを聞く

1日1つ国語の文章問題を解く

など

慣れておくことをお勧めします!!

 

これを模試前にやっているのといないとでは

集中力や精神面が

本当に違います!!!

 

 

 

とにかく焦らずに

ラストスパート、頑張ってください!!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

参考になったら嬉しいです!

 

 

明日のブログは、

 

大原担任助手です!

最近あまり会えていない気がして寂しいです。

どんな夏休みを過ごしているのか気になりますね!

 

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564