【計画を緻密に】稲田帆 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 6月 28日 【計画を緻密に】稲田帆

こんにちは! 稲田です。

もうすぐ実験の発表と期末試験が

始まるので辛いです。

 

僕がテスト勉強をしている中、

家族がアメリカに10日間旅行に行ってしまうんです!

置いてかれてしまうんです!酷くないですか?

しかも、キャンピングカーで旅するらしいのでめちゃめちゃ楽しそう(笑)

 

みなさんには関係ないと思いますが、

僕も夏休みになったら海外旅行をしようと考えています!

お土産が欲しい!という方は声をかけてください。

 

高校生のみなさんはもうすぐ夏休みですね!

 

夏を制すものは受験を制す

とよく言われていますが

本当にその通りだと思います!

 

なぜだと思いますか?

 

僕は、勉強で一番時間を

かけなければいけないところは

 

基礎・基本を固める

 

ことだと思います!

現役生が一番勉強量を増やせるのは夏休みです。

ですので、夏休みに基礎・基本の徹底ができなければ

他の受験生にどんどん遅れを取ることになるのです。

 

具体的には

センター、大問別演習、苦手分野の克服の3つです。

プラスで僕が重要だと思うのは通期講座の復習です!

 

この4つを秋以降に持ち越すと

自分の志望校の赤本を解く時間がなくなり

合格が遠ざかってしまいます。

ですので、夏休み中に上記に述べた4つを

完璧にこなす必要があります!

 

しかし、長期間の夏休みに

ダラダラと勉強をしていても

先ほど挙げた4つを終わらせることはできないと思います。

ですので、

しっかりと計画通りに勉強することが重要になります!

 

みなさんグルミで週間予定シートを書いていると思いますが

ただただ残っている受講を適当に

書いている人が多いと思います!

ですが受講はただ受けるだけでは

意味がありません。

しっかりと復習をして初めて身につきます。

ですので、週間予定シートを書くときには

いつ受講をするのかはもちろん、

いつ復習をするのかまで書かなければ意味がありません!

 

もちろんそれをこなせなくても意味がありません。

 

計画は必ず達成しなければ意味がありません。

 

僕が去年担当していた生徒はこの時期に

ハイレベル物理やハイレベル化学、受験数難関など

重い受講ばかりが100講以上残っていました。

 

ですが自分で受講、復習の予定を細かく手帳に書き込み、

実際にそれをしっかりとやり遂げました。

秋以降も赤本を解く日復習する日を科目別に細かく

入試本番までの計画を立て、

計画通りに全てやり、

その結果第一志望に合格をしました。

 

計画は自分が目標とする点をとるために立てるもの。

ということはそれを達成できない人は

目標点を取れない!

ということです。

目標点を取れない人は

もちろん志望校に合格する

ことは難しいですよね?

ですので

自分が立てた計画は

必ずやり遂げるようにしましょう!

 

明日のブログは

鶴田担任助手です!

 

お楽しみに!!

****************

*200以上ある講座からえらべます*