【貪欲に諦めず】河内亮太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 1月 31日 【貪欲に諦めず】河内亮太

つい最近出てきた感じもする

千葉校のダイエッター

こと河内です(笑)

やっと大学の期末試験が終わりましたー(パチパチ)

これから冬休みというか春休み?に入ります!

 

この休みの期間に何をするかで

人生大きく変わりますが

僕はダイエットをより強化すること

畑担任助手が資格勉強を頑張っている

とのことなので僕も

TOIECの勉強を本格的に始めよう

かなと思います!

このブログを書いていると

皆さんの受験が佳境に入ってくるのと

僕の就活が近づいてきているんだなと

久久と感じますね笑

さて、今回のテーマは

『第一志望校と

その他の志望校の演習比率』

について書いていこうと思います!

 

いやーこの演習比率っていう部分が

難しいんですよね

第一志望校には勿論行きたいけど

安全校がないと心理的負担も大きくなる

と言ったところで

まずはですね

安全校は安全にしなければならないです

まぁ文字通りそうだろうっていうことなんですが、

言ってしまえば、

安全だとわかったら、

その志望校の試験1〜2日前に

各教科2年分ほど演習すれば問題ないと思います

そもそも安全校は

皆さんの模試やセンター試験からみて

安全だと判断できるとこなので

何だこれ。難しすぎるということはない筈です

なので

安全校は試験1週間前に各教科の問題を1年分解く→手応えによってだが基本的には直前の1〜2日で

2年分解く→安全校試験当日っていう感じです

次に、第一志望校の演習比率についてですが

僕個人の意見としては、毎日解く!ですかね

 

何故なら、第一志望校です。

皆さんが1年以上前、

もしかしたら高校に入ってすぐ決めていた 

志望校の対策は疎かにしてはいけないと思います

毎日といっても

第一志望校と同レベルの併願校の対策もしないと

いけないので

1日の半分とは言いませんが

3分の1程度は使っていいんじゃないかと思います

僕は今通っている明治大学が第一志望校でしたが

毎日欠かさず過去問に触れていました

毎日やっていても

それでも必ず分からない問題がでてくるので

参考書や解説を使って 

復習に時間を当てていましたね

第一志望校試験前日には

やりすぎて何をすればいいか分からないという状態になりほぼ勉強せず寝てしまいましたが

それぐらいの気持ちの余裕が

合格に繋がったのかなと思います

最後に

第一志望校と同レベルの併願校の対策ですが

少なくとも5年分は触れたいといった感じです

正直、第一志望校と同じ演習料をこなさなきゃと

思っているとどれも中途半端で

最悪の結果を招く可能性があるので

あくまで第一志望校を中心に割り切って

勉強するのが1番の合格の秘訣かなと思います

これから私大入試が始まり

国立試験までは1ヶ月を切りました

貪欲に最後まで諦めずに頑張っていきましょう!

以上、千葉校のダイエッター河内でした!

来月では、衝撃の報告があるかもしれません!?

お楽しみに!

次回のブロガーは

 

朝食ラーメン・昼飯ラーメン・夜飯ラーメンという

いつかの誰かさんを思い出させる食生活の

佐藤担任助手です!!

そろそろダイエッターの称号を渡したいですね…笑

お楽しみに!

******************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)