【過去問演習 Fight!】稲田帆 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 7月 30日 【過去問演習 Fight!】稲田帆

こんにちは!

最近、暑すぎませんか!?

 

夏は長期休みがあるし楽しいイベントも

たくさんあるので夏が好きな人も多いと思いますが

稲田は夏があんまり好きじゃないので

早く涼しくなんないかなーって気持ちでいっぱいです(笑)

 

最近はテスト期間なのでほぼ毎日カフェで勉強してるんですけど

こんなに勉強したのは受験の時以来でその時より全然集中できないので

全く捗らないのでつらいです。

 

みなさんは勉強は捗っていますか?

 

この時期はセンター演習をやっている人が多いと思います。

谷口担任助手が僕のことを数学と物理のエキスパートと

紹介しましたがこの時期は質問が多いので一苦労です(笑)

 

みなさんは過去問演習をどのように行なっていますか?

 

今日は二次・私大の過去問を僕がどのように

進めていたのかを話していきたいと思います。

 

まず他の担任助手も言っていたと思いますが

計画を立てることは大前提です!

 

二次・私大の過去問を10年分一周するだけでも

ものすごい時間がかかります。

なので計画なしでは入試本番まで間に合わないです!

 

僕は第一志望が東京理科大学の理工学部だったので

理工学部の問題を主に解いていました。

ですが、理工学部の問題では物足りなかったので

理学部や工学部の問題を解いていました!

 

同じ大学でも学部によって問題が違う大学も

結構あるので第一志望の学部をやって余裕がある人は

そういう風にやっても良いと思います!

 

理系の人によくあるのが

 

数学の1A・2Bはセンター演習をやっているから

二次・私大の過去問も解けるけど

数3はセンターで出ないので演習が足りないせいか

全然手が出ないというという人が多いです!!

 

そういうことを人にオススメなのが

 

法政大学の過去問を解くことです!!

 

法政大学はセンター試験と同じような形式で

誘導が付いていて穴埋めの形式

なので数3でいきなり記述を解くのが厳しい

という人はぜひ法政大学の過去問をまず解いてみるといいと思います!

 

自分の第一志望の過去問を解くのは当然ですが

いろんな大学の過去問も見てみると良いと思います!!

 

明日のブログは

用担任助手です

 

 

****************