【後悔】 大塚稔生 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 6月 14日 【後悔】 大塚稔生

 

なんだか深刻な題名から

始まりました(笑)

 

別に僕が何かを

後悔してるわけでは

ないんですよ?(笑)

 

皆に後悔してほしく無くて

今回はこの題名にしました。

 

しかし今日は皆さんに本当に

伝えたいことがあるんですよ。

 

高速基礎マスター、皆さん

やってますでしょうか?

 

何かと追われる日々の中で

後回しにされてるんじゃないですか?

 

今日私が皆さんに伝えたいことはですね、

入れるものには、入れるべき

タイミング

ってものがあるってことです。

 

皆さん過去問入って絶望しますよ。

単語が入ってないと

絶対に通用しないのが

大学受験です。

ごまかしは一切聞きません。

必ずや、単語をもう一度

勉強しないと

と思うはずです。

 

 

10月11月、周りが演習、演習と

頑張ってる中

一人で単語、熟語、英文法

の勉強しますか?

基礎が抜けてたら

絶対につまづきます。

僕自身ありますよ。

 

基礎がない人は

伸びないって。

 

じゃあ、

何しないといけないのか、

何回も言いますよ。

そう、六月末までに

五冠ですね(受験生)

 

低学年の皆さん

そう、熟語まで終わらせましょう。

 

 

高速基礎マスターは

東進が誇る

最高のツールだと

僕は思っています。

ほかの塾に通っている人は

単語帳で勉強していますよね。

高マスのいい所は

アウトプットを

沢山させてくれる

ところですね。

 

どうしても

インプットが

メインになりがちな

暗記学習を

アウトプットを

中心に進めさせてくれるところが

高マスの意義ですね。

 

インプットに

時間をかけすぎない。

アウトプットしながらの

インプットで

暗記効率を爆発的に

上げてくれるんですね。

 

この高マスの仕組み

に気づければ他の暗記学習の

効果も爆上げできますよ。

 

そんなこんなで皆には

とにかく高マスを

活かし切ってほしいんです。

 

取ったはいいものの

活かせてない

そこのあなた、

今がチャンスですよ。

 

高マス演習会を控え、

ボルテージを

高めていきましょう。

 

この夏に基礎を

作れるかどうかが

秋以降の伸びに直結します。

わかります、

すぐに結果が出ないこと

をやり続けるしんどさ。

 

でも未来の自分を

助けてあげてください。

この時期のその努力が

必ず力になることを

東進の担任助手全員が

信じています。

 

諦めたくなったら

是非担任助手の人と

話してみましょう。

受験を乗り越えた

人たちだからこそ

わかる共通の

認識があると思います。

絶対に基礎は疎かにできなくて、

高マスは君たちの

成長の踏み台になってくれます。

 

今回はつらつらと

思いのたけを述べてみましたが、

最後に勉強の

アドバイスもしておきたいです。

 

中々覚えられない人は

日頃から、多い出す習慣

を付けてみてください。

覚えるのは、思い出せたとき

だと思います。

覚えた事柄を

自分で思い出せたときに

定着します。

細かく区切ってこまめに思い出す

これが覚えやすくなる

秘訣のような気がします。

 

 

基本の徹底は

絶対に裏切らない

そう信じて頑張れた

人が最後は勝ちます。

ぜひ高マスを大切にして

頑張っていきましょう。

担任助手を代表して

応援しています。

 

 

 

明日のブログは横山です。

彼はなんだかいつも陽気ですね(笑)

笑い方が面白いです(笑)

皆さんも笑わしてみてください。

期待しておきましょう。

 

**********

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。